児童:学校臨床

教師のためのほめ方ケースワーク20
行動観察で子どもが変わる! クラスが変わる!

小笠原 恵著

ちょっと困ったクラスや子どもたちが,間違った行動を直して「いいところ」を伸ばしていくには,ちょっとしたほめ方のコツがある。教育現場にもすぐ応用できるヒントやコツが満載!ちょっと困ったクラスや子どもに悩む教師のための「ほめ方ガイドブック」!
四六判/p.200/本体2,200円+税 /ISBN978-4-7724-1484-5〔2016〕

学校現場から発信する
子どもの自殺予防ガイドブック
いのちの危機と向き合って

阪中順子著

本書は,二十年余りにわたって学校教育の現場で教師・スクールカウンセラーとして自殺予防教育に関わってきた著者による,子どもの自殺リスクとアセスメント・危機介入についての「新しい自殺予防プログラム」をまとめたものである。

A5判/p.260/本体2,800円+税 /ISBN978-4-7724-1444-9〔2015〕

いじめっ子・いじめられっ子の保護者支援マニュアル
教師とカウンセラーが保護者と取り組むいじめ問題

ウォルター・ロバーツJr.著/伊藤亜矢子監訳/多々納誠子訳

子どものために協力すべき両者が対立する悪循環を断ち切るため,実践的ないじめ対策のヒントを一挙公開。保護者−教師−カウンセラーのチームワークと問題解決スキルを育てる「いじめ解決マニュアル」決定版!

A5判/p.224/本体2,600円+税 /ISBN978-4-7724-1421-0〔2015〕

いじめサインの見抜き方

加納寛子著

本書では、「現代的いじめの特徴」を述べ、「子どものいじめのサインをどう見抜く」のか、そして「どういう対策がたてられるのか」を解説する。なかでも最近多くみられる、SNSやLINEなど、教師や親が分かりにくいネットによるいじめに、どう対処すべきかを紹介する。
A5判/p.192/本体2,400円+税 /ISBN978-4-7724-1373-2〔2014〕

認知行動療法を活用した
子どもの教室マネジメント
社会性と自尊感情を高めるためのガイドブック

ウェブスター・ストラットン

佐藤正二,佐藤容子監訳

子どもの自尊感情を高め,やる気を引き出すテクニックが満載! 本書は,年少の子ども(3〜10歳)を担当する教師を念頭において書かれたものであり,そのためのツールとして,社会的スキル,怒りマネジメント,問題解決を教えるためのカリキュラム活動,ゲーム,台本などが具体的に示されている。
B5判/p.266/本体2,900円+税 /ISBN978-4-7724-1314-5〔2013〕

子どものソーシャルスキルとピアサポート
教師のためのインクルージョン・ガイドブック

R・ジャネイ,M・E・スネル著

高野久美子,涌井 恵監訳

 本書で実践されるインクルージョンとは,(包み込む)排除しない教育のことである。障碍のある子どもと普通の子どもの間に友達関係や支え合う関係を育むために教師は何ができるのか。障碍の有無にかかわらず,子ども同士がサポーティブな友達関係を築くためのガイドブック。
B5判/p.180/本体2,800円+税 /ISBN978-4-7724-1181-3〔2011〕

学校における自傷予防
『自傷のサイン』プログラム実施マニュアル

D・ジェイコブ,B・ウォルシュ,M・マックデイド,S・ピジョン著
松本俊彦監訳

本書では,米国で開発された『自傷のサイン』というプログラムを用いて,学校(主に高校)・家庭・地域での自傷問題について,生徒や学校職員・保護者にその知識と対処法をアドバイスします。付属のDVDには,プログラムが俳優によるドラマ形式で説明され,自傷問題への気づきとケアの実際がわかりやすく描かれています。
A5判/p.110/本体2,800円+税 /ISBN978-4-7724-1174-5〔2010〕

カウンセラー日誌
教育相談室での出会いと別れ

下司昌一著

教育相談室を舞台に,カウンセラーとクライエントの会話の形で綴られた13の事例によってカウンセラーの見たてと対応がわかりやすく示される。平易な文章の中には豊富な経験にもとづく臨床の知見が溢れており,著者の考えるカウンセリングのあり方,その要諦にふれることができる。
四六判/p.208/本体2,200円+税 /ISBN978-4-7724-1015-1〔2008〕

学校臨床のヒント
SCのための73のキーワード

村山正治編

実践において不可欠な知識やヒントをキーワードとして73にしぼり,ガイドとしても用語集としても使えるようまとめられた,学校臨床の世界の格好な道案内にして,最新の見取り図。多様で複雑なニーズを汲みながら仕事をしている学校臨床の実践者のための多くのヒントがつまっている。
A5判/p.240/本体3,200円+税 /ISBN978-4-7724-0987-2〔2007〕

学校コミュニティへの緊急支援の手引き

福岡県臨床心理士会編

窪田由紀・向笠章子・林 幹男・浦田英範著

学校への緊急支援活動を幅広く展開する福岡県臨床心理士会によって制作された,実用的かつ実践的な手引き書。本書の前半部には詳しい理論的背景が解説されており,後半部にはすぐに使える「手引き」や「資料」が用意されているが,そこには現場を多く経験した著者らのアイデアが数多く詰まっている。
A5判/p.280/本体3,800円+税 /ISBN978-4-7724-0862-2〔2005〕

現場に生きるスクールカウンセリング
子ども・教師・保護者への対応と援助

平松清志編著

教師への支援を重視し,不登校,いじめ,非行へのアプローチ,守秘義務の問題,さらにピアサポート,保護者面接,緊急事態への危機介入,近年増加する軽度発達障害児への教室内における援助等,あらゆる課題への対応を事例を通して解説。学校臨床最前線からの緊急報告。
A5判/p.200/本体2,600円+税 /ISBN978-4-7724-0835-6〔2004〕

学校における 思春期・青年期の心理面接


小山充道著

長年にわたり,スクールカウンセリングや大学の学生相談に携わってきた著者が,思春期・青年期への心理的援助の考え方とその実際を解説。「思い」をキーワードにした心理面接のポイントを詳述した本書は,すべての学校関係者に多くのヒントを与えることだろう。
四六判/p.230/本体2,400円+税 /ISBN978-4-7724-0745-8〔2002〕

学校の危機介入

ゲイル・D・ピッチャー,スコット・ポランド著

上地安昭・中野真寿美訳

近年突発的な危機に直面する学校にはどのような対応が必要とされているのか。本書は,原著者等による学校現場での学校危機に関与した豊富な実践的経験に基づいて,学校の危機介入の実践的プランについて詳細かつ具体的に解説している。
A5判/p.254/本体3,800円+税 /ISBN978-4-7724-0674-1〔2000〕

システム論から見た学校臨床


吉川 悟編

システム論的な考え方の初歩から実際までをわかりやすく詳細に記し,幼稚園から高校までの,不登校,いじめ,非行,学級崩壊など事例をも掲載。スクールカウンセラーはもとより,教育相談担当,教職員,養護教諭などにも必携の書である。
A5判/p.280/本体3,600円+税 /ISBN978-4-7724-0624-6〔1999〕

学校で役立つブリーフセラピー

J・J・マーフィ,B・L・ダンカン著

市川千秋・宇田 光監訳

学校現場にふさわしい実践的で直ちに応用可能なカウンセリングとして,ブリーフセラピーが今最も注目されている。初回面接の査定から,介入,進歩の評価と維持までの各段階を,事例に即して具体的に描きだした本書は学校カウンセラーなどの専門家に極めて有益であろう。
A5判/p.200/本体2,800円+税 /ISBN978-4-7724-0616-1〔1999〕

保健室の先生
養護教諭の実践記録と精神科医のコメント

堤  啓 監修

思春期発達研究会ふくおか編

家庭でも学校でも居場所のない子どもたちに心の居場所を与え,やがて未来に向かってはばたけるよう,さまざまな困難の解決のために体当たりで活動を続けているベテラン養護教諭たちの感動的な活動記録と,その活動を見守る精神科医のコメント。
四六/p.250/本体2,000円+税 /ISBN978-4-7724-0505-8〔1996〕

PAGE TOP