アディクション・依存症

薬物離脱ワークブック

松本俊彦,伊藤絵美監修
藤野京子,鷲野 薫,藤掛友希,両全会薬物プログラム開発会著

本書は、SMARPPとスキーマ療法を合わせた薬物離脱のワークブックである。この本を使い、最後まで一通り読み終わった後も、一日3分ほどかけて、どこかのページを斜め読みしてみよう。その習慣が「やめ続ける」ことにつながるはずである。
B5判/p.344/本体2,800円+税 /ISBN978-4-7724-1576-7〔2017〕

アディクションのメカニズム

A・C・モス,K・R・ダイヤー著
橋本 望訳

本書では,薬物摂取による脳や身体への影響や耐性・離脱症状などの生物学的基礎,社会学習モデルと自己制御能力の障害についての理論と研究を紹介し,アディクションについて広範な視点から明瞭にわかりやすく説明する。巻末には専門用語を簡潔に解説した用語集も付されている。
A5判/p.200/本体2,800円+税 /ISBN978-4-7724-1530-9〔2017〕

薬物依存症の回復支援ハンドブック
援助者,家族,当事者への手引き

成瀬暢也著

本書は,「ようこそ外来」や「ごほうび療法」を実践する著者が,20年以上にわたる依存症臨床の経験から,患者や家族と向き合い,個別や集団での治療プログラムを使い,依存症者との信頼関係を構築することで依存症からの回復を目指すための指針を公開したものである。
A5判/p.230/本体2,800円+税 /ISBN978-4-7724-1519-4〔2016〕

家族・援助者のための
ギャンブル問題解決の処方箋
CRAFTを使った効果的な援助法

吉田精次著

ギャンブル問題を持つ家族の心理と病理を理解し,金銭の管理や借金返済計画の注意点から闇金への対応まで,その状況から抜け出すための実践的でこまかな対処法について,長年依存症臨床に携わってきた著者がワークブック形式でやさしく説いたガイドである。
A5判/p.160/本体2,000円+税 /ISBN978-4-7724-1518-7〔2016〕

アルコール依存のための治療ガイド
生き方を変える「コミュニティ強化アプローチ」[CRA]

R・J・メイヤーズ,J・E・スミス著
吉田精次,境 泉洋監訳/渋谷繭子訳

アルコールを捨て、人生を創り直す意欲を引き出す「コミュニティ強化アプローチ」。その画期的な理論と手法をまとめた本邦初の手引書!広く治療提供者にとって学びやすく採用されやすい内容となっている。

A5判/p.256/本体3,200円+税 /ISBN978-4-7724-1516-3〔2016〕

アディクションと加害者臨床
封印された感情と閉ざされた関係

藤岡淳子編著

セックス・薬物・アルコールのアディクション、インターネット嗜癖、ハラスメント、性暴力、犯罪加害と治療共同体、子どもの性問題行動、トラウマからの回復、貧困、そしてアディクション/犯罪加害当事者との対話まで、彼/彼女たちの回復と償いと変化の可能性を探る迫真の臨床ケースレポート。
A5判/p.240/本体3,200円+税 /ISBN978-4-7724-1467-8〔2016〕

薬物依存臨床の焦点

松本俊彦著

薬物依存症克服のための基本プログラム〈SMARPP〉を開発した著者が,臨床研究の成果と効果的な治療指針をわかりやすく解説。医療・保健機関の援助者・治療スタッフのために,有益な知見が網羅された,今まさに求められる乱用防止のための方向性を探る試みである。
A5判/p.184/本体2,800円+税 /ISBN978-4-7724-1496-8〔2016〕

よくわかる SMARPP
あなたにもできる薬物依存者支援

松本俊彦著

米国マトリックス・モデルを基に〈SMARPP〉を開発した著者が,新しい薬物依存症治療プログラムとしてのスマープの実際をわかりやすく説いたのが本書である。薬物依存症治療の最前線として,現状の理解から法的問題,当事者と家族への援助まで,物質使用障害理解のためのさまざまな課題を明らかにする。
A5判/p.200/本体1,800円+税 /ISBN978-4-7724-1474-6〔2016〕

SMARPP-24 物質使用障害治療プログラム

松本俊彦,今村扶美著

本書は,好評の『薬物・アルコール依存症からの回復支援ワークブック』(金剛出版,2011)の最新改訂版である。治療者・患者に伝えたい情報が盛り込まれたリーディング・テキストとしての面と,実践のための自習教材の機能を併せ持った新しい薬物依存症治療プログラム〈SMARPP-24〉を当事者・家族と援助者の方々に贈る。
B5判/p.170/本体2,400円+税 /ISBN978-4-7724-1430-2〔2015〕

統合失調症とアルコール・薬物依存症を理解するためのセルフ・ワークブック

D・C・デイリー,K・A・モントローズ著
松本俊彦監修/藤井さやか,市川 亮訳

統合失調症と依存症から回復するための方法とは!
依存症は統合失調症を伴うことが多い。治療困難な,統合失調症と物質関連障害の『重複障害』への理解を高め,治療へとつなげるための治療者・患者双方に有益な実践的ワークブック。

A5判/p.136/本体2,400円+税 /ISBN978-4-7724-1406-7〔2014〕

薬物依存とアディクション精神医学

松本俊彦

罰や暴力では薬物依存からは回復できない。薬物依存臨床における精神療法や対応のコツ,治療プログラムなど,支援のあり方の実際を解説。当事者,家族,すべてのアディクション臨床にかかわる治療スタッフに必携の書といえよう。

A5判/p.248/本体3,600円+税 /ISBN978-4-7724-1239-1〔2012〕

解離性障害とアルコール・薬物依存症を理解するための
セルフ・ワークブック

A・S・ウィンター著

小林桜児・松本俊彦訳

本ワークブックには依存症援助の経験や回復者の言葉から摘み取られた珠玉の知恵が詰まっている。当事者,家族をはじめ,すべての回復施設や医療機関で働くスタッフにとってわかりやすく使いやすい必携のガイドブックと言えよう。

A5判/p.128/本体2,400円+税 /ISBN978-4-7724-1194-3〔2011〕

薬物・アルコール依存症からの回復支援ワークブック

松本俊彦,小林桜児,今村扶美 著

本書は,海外で広く実践されている統合的外来治療プログラムを参考にして、日本の実情に合わせて作成したワークブックです。依存症本人が病気について学び,向き合い,回復への過程を実践できる新しいアプローチとして今後,多方面に広がっていくことでしょう。
B5判/p.160/本体2,400円+税 /ISBN978-4-7724-1180-6〔2011〕

アルコール・薬物依存臨床ガイド
エビデンスにもとづく理論と治療

P・エンメルカンプ,E・ヴェーデル著
小林桜児・松本俊彦訳

専門的な治療理論とその応用例の記述に多くのスペースを割いており,依存症患者を治療へといかに動機づけ,治療につなぎとめていくか,という具体的かつ臨床研究の裏付けを持った方法論が数多く提示されています。アルコール・薬物依存が,未だメンタルヘルスの問題として扱われにくいわが国の現状に,依存症治療の世界的なスタンダードを示してくれるガイドブックです。
A5判/p.330/本体4,800円+税 /ISBN978-4-7724-1119-6 〔2010〕

自傷行為治療ガイド
実証的研究と治療指針


B・W・ウォルシュ著
松本俊彦・山口亜希子・小林桜児訳

自傷行為に関するあらゆるトピックを現代的な水準で網羅し,豊富な実証的知見・臨床経験を基に,治療法をすぐさま臨床実践に生かせるようプラクティカルに解説した,自傷行為治療にたずさわるすべての人々のための最良の治療ガイド。
A5判/p.320/本体3,800円+税 /ISBN978-4-7724-0956-8〔2007〕

薬物依存の理解と援助
「故意に自分の健康を害する」症候群


松本俊彦著

近年若年者の急激な増加が指摘される薬物依存・乱用について,専門治療施設での著者の経験を基に最新の実態に関する知見を紹介し,その病理から治療,予防やアフターケア・システムにいたるまであらゆる課題項目にわたって,その臨床実践をわかりやすく解説。
A5判/p.250/本体3,600円+税 /ISBN978-4-7724-0888-2〔2005〕

ギャンブル依存のための認知行動療法ワークブック

N・レイルー,T・ポー・ウィー著
原田隆之監訳/神村栄一,横光健吾,野村和孝訳

認知行動療法の発展とともに変貌を遂げるギャンブル依存の最新治療を結集し,エビデンスに基づく「10の中核セッション」と「3つの選択セッション」でギャンブル問題を徹底克服!意志の力では制御できないギャンブル依存へと果敢に挑む,クライエントとセラピストのための認知行動療法ワークブック。
B5判/p.250/本体3,600円+税 /ISBN978-4-7724-1436-4〔2015〕

アディクション臨床入門
家族支援は終わらない

信田さよ子著

医療モデルと司法モデルの境界線上で、アディクション臨床とともに走りつづける臨床家の思想遍歴と臨床美学を一挙公開! 藤岡淳子との対談を収録したアディクション・アプローチの聖典!

四六判/p.240/本体2,800円+税 /ISBN978-4-7724-1409-8〔2015〕

CRAFT 薬物・アルコール依存症からの脱出
あなたの家族を治療につなげるために

吉田精次,境 泉洋著

本書は,わが国でCRAFTを実践する著者らが,依存症から抜け出すための秘訣を段階を追ってワークブック形式で解説したものである。全7回のプログラムによって,当事者と家族の関係を修復し,社会復帰へとつなげる画期的な治療マニュアルである。

A5判/p.136/本体2,400円+税 /ISBN978-4-7724-1395-4〔2014〕

CRAFT 依存症者家族のための対応ハンドブック

R・J・メイヤーズ,B・ウォルフ著

松本俊彦,吉田精次監訳/渋谷繭子訳

本書で述べる“クラフトCRAFT”というプログラムは,科学的に立証された行動原理を用いて,愛する人の物質乱用を減らし治療へと向かわせることを目的としており,さまざまな物質乱用者,ひこもりの若者に対して効果があることが実証されている。家族や友人の薬物・アルコール問題で悩む方、ならびに依存症問題の援助者必読の書。
A5判/p.190/本体2,600円+税 /ISBN978-4-7724-1319-0〔2013〕

CRAFT 依存症患者への治療動機づけ
家族と治療者のためのプログラムとマニュアル

J・E・スミス,R・J・メイヤーズ著

境 泉洋,原井宏明,杉山雅彦監訳

現在最も強力な薬物・アルコール依存症治療プログラム“CRAFT”の全貌を公開!依存症治療にかかわる多職種の専門家(セラピスト,ソーシャルワーカー,精神科医,等)にとって真に有益な治療ガイドであるといえよう。

B5判/p.300/本体3,800円+税 /ISBN978-4-7724-1270-4〔2012〕

解決へのステップ
アルコール・薬物乱用治療へのソリューションフォーカスト・セラピー

I・K・バーグ,N・H・ロイズ著

磯貝希久子監訳

アルコール・薬物依存症をはじめ,一般的には治療に対する動機づけが低いと見なされるクライエントに対して,解決を構築する方法を丁寧に記述。豊富な事例とともに数多くのコラムを配し,読者を一歩一歩道案内してくれる。

A5判/p.240/本体3,800円+税 /ISBN978-4-7724-0791-5/code>〔2003〕

飲酒問題とその解決
ソリューション・フォーカスト・アプローチ

I・K・バーグ,S・D・ミラー著
斎藤 学監訳
白木孝二・田中ひな子・信田さよ子訳

患者は彼らの問題を解決するためのリソースと強さを持っている。著者らは患者の持つ「健康なパターン」を有効利用しながら,共同作業を進めていく。アルコール臨床に対する画期的な治療モデルであると同時に,ブリーフセラピーによる臨床の実際を具体的に呈示する。
A5判/p.336/本体5,800円+税 /ISBN978-4-7724-0484-6 〔1995〕

PAGE TOP