催眠療法

ミルトン・エリクソンの催眠の経験
変性状態への治療的アプローチ

M・H・エリクソン,E・L・ロッシ著
横井勝美著

ミルトン・エリクソンとその高弟アーネスト・ロッシによる,催眠療法のエッセンスを伝える三部作の第二弾。前著『ミルトン・エリクソンの催眠の現実』に続いて,催眠テクニックの応用の実際から,催眠療法の創造的なプロセスを達成する方法を深めていく。
A5判/p.316/本体5,400円+税 /ISBN978-4-7724-1558-3〔2017〕

ミルトン・エリクソンの催眠の現実
臨床催眠と間接暗示の手引き

M・H・エリクソン,E・L・ロッシ,S・I・ロッシ著/横井勝美訳

ミルトン・エリクソンによる催眠セッションの逐語録に解説を加えた,催眠暗示テクニックを使った催眠誘導を学習するための最も優れた手引き。「ユーティライゼーション」,「自明の理」,「リカピテュレーション」などの重要なキーワードを手がかりに,エリクソンの催眠ワークの全貌を余すところなく描き出す。
A5判/p.368/本体5,400円+税 /ISBN978-4-7724-1491-3〔2016〕

ミルトン・エリクソンの二月の男
彼女は,なぜ水を怖がるようになったのか

M・H・エリクソン,E・L・ロッシ著
横井勝美訳

ミルトン・エリクソン伝説の事例。太平洋戦争のさなか1945年に行われた彼のデモンストレーションケース「二月の男」4セッションをすべて逐語収録し,高弟ロッシとともに自身で解説を加え編集された本書は,膨大な「エリクソニアン」文献の中で特異な位置を占める書籍である。
四六判/p.450/本体5,400円+税 /ISBN978-4-7724-1295-7〔2013〕

催眠をはじめるときに知っておきたかった101のこと

D・ユーウィン著/福井義一訳

「最初の誘導はダブルバインドで」「インテークの質問はGoogleみたいなもの」「一度に一つの質問」「笑いは免疫を強くする」「患者さん自身の言葉を使う」など,催眠テクニックがぐっと上達するヒントが満載の催眠実践ガイド!

A5判/p.240/本体2,600円+税 /ISBN978-4-7724-1526-2〔2016〕

新装版 ミルトン・エリクソンの催眠療法入門

W・H・オハンロン,M・マーチン著

宮田敬一監訳/津川秀夫訳

オハンロンのワークショップに参加しているような臨場感のなか,心理療法の技法をブラッシュアップして,クライエントのニーズに応える臨床実践のスキルを身につけるための「催眠臨床エッセンシャルガイド」。新装版として満を持しての緊急刊行!
A5判/p.248/本体3,400円+税 /ISBN978-4-7724-1483-8〔2001〕

可能性のある未来につながる
トラウマ解消のクイック・ステップ
新しい4つのアプローチ

ビル・オハンロン著
前田泰宏監修/内田由可里訳

本書は,オハンロンが「解決指向」「未来指向」「可能性療法」「インクルーシブ」「スピリチュアリティ」「エリクソニアン催眠」等といった枠組みや概念を通じて提示してきた臨床に関する豊かなアイデアや手法をトラウマ解消のために生かした,臨床家向けの実践書である。
A5判/p.191/本体3,200円+税 /ISBN978-4-7724-1282-7〔2013〕

本当の自分を活かし,可能性を開くための
解決指向催眠実践ガイド
エリクソニアンアプローチ

ビル・オハンロン著
上地明彦訳

本書は,ビル・オハンロン独特の人を惹きつけてやまない魅力とユーモアセンスで,解決指向アプローチを催眠という文脈で分かりやすく解説している。 解決指向催眠を効果的に使っていきたいと望む臨床家にとって,分かりやすく,欠かすことができない知識がつまっており,使いやすく,それでいて奥深い本である。
A5判/p.160/本体2,600円+税 /ISBN978-4-7724-1222-31〔2011〕

願いをかなえる自己催眠
人生に変化を引き起こす9つのツール

スティーブン・ランクトン著/上地明彦訳

伝説の催眠療法家ミルトン・エリクソンの一番弟子が練り上げた自己催眠技法集がついに上陸。アメリカ催眠療法学界・業界の重鎮で,メンタルヘルスの領域で催眠療法を用いて多くの患者を助けてきた著者による「抑うつの時代」のための自己啓発書です。
四六判/p.208/本体1,800円+税 /ISBN978-4-7724-1316-9〔2013〕

現代催眠原論
臨床・理論・検証


高石 昇,大谷 彰

ミルトン・エリクソンの現代臨床催眠を継承して詳細な催眠技法の原理論と実践例を紹介し、催眠の治療的エビデンスと倫理を確立する。臨床催眠の第一人者による現代催眠最良の解説書。

A5判/p.400/本体6,800円+税 /ISBN978-4-7724-1277-3〔2012〕

催眠誘導ハンドブック
基礎から高等テクニックまで

I・レドチャウスキー著
大谷彰訳

催眠誘導習得のための原則,トランスサイン,ラポール,カリブレーション(観察),暗示の組み立て方,被暗示性テスト,標準誘導法,即効誘導法,深化法,言語パターン――これら数多くのテクニックを実践向けに解説,さらにスキル習得のためのエクササイズもわかりやすく図解する。
A5判/p.160/本体2,200円+税 /ISBN978-4-7724-1075-5〔2009〕

PAGE TOP