ブリーフセラピー

解決のための面接技法[第4版] DVD付属
ソリューション・フォーカストアプローチの手引き

P・ディヤング,I・K・バーグ著
桐田弘江,玉真慎子,住谷祐子訳

本書は,解決構築特有の質問を文脈に応じて適用するために,援助者が身につけておくべき基本的な形式を網羅し,クライアントの解決の構築に向けて繰り返し学習できるよう構成された最良の実践書である。面接場面の理解を助けるDVD付。
B5判/p.430/本体6,000円+税 /ISBN978-4-7724-1464-7〔2016〕

やさしい思春期臨床
子と親を活かすレッスン

黒沢幸子著

思春期の子どもと親の持てる力を共に活かし,問題に責任を負わせて問題を維持させる「悪循環」ではなく,解決・未来志向の「良循環」を生みだすための臨床レッスン。思春期臨床にかかわるあらゆる立場の人たちのためのヒントを余すところなく紹介する。
A5判/p.304/本体3,200円+税 /ISBN978-4-7724-1449-4〔2015〕

解決志向ブリーフセラピーハンドブック
エビデンスに基づく研究と実践

C・フランクリン,T・S・トラッパー,
W・J・ジンジャーリッチ,E・E・マクコラム編
長谷川啓三,生田倫子,日本ブリーフセラピー協会編訳

本書は今やあらゆる臨床領域に広がったソリューション・フォーカスの実践について、その指針と効果研究の全てを網羅したハンドブックである。SFBTの集大成ともいえる本書は,エビデンスベイスの時代にセラピストが進むべき道を指し示し,臨床家に最良の実践的・学術的リソースを提供する。
A5判/p.450/本体5,200円+税 /ISBN978-4-7724-1334-3〔2013〕

DV加害者が変わる
解決志向グループセラピー実践マニュアル

M・Y・リー,J・シーボルド,A・ウーケン著
玉真慎子,住谷祐子訳

DV加害者が暴力とは別の意義ある何かを目標として設定するのを助け,支援する。罪の反省,暴力構造の教育,衝動的な行動の抑制が主流のDV加害者治療・処遇プログラムに代わる,解決志向グループワークによる新しいDV加害者治療・処遇プログラム。
A5判/p.288/本体4,200円+税 /ISBN978-4-7724-1267-4〔2012〕

解決が問題である
MRIブリーフセラピー・センターセレクション

R・フィッシュ,W・A・レイ,K・シュランガー著
小森康永監訳

1960年代,精神分析全盛のなか,グレゴリー・ベイトソン,ミルトン・エリクソン,そして家族療法の影響の下,MRI=Mental Research Instituteは、これまでとまったく異なる「セラピー」を開発する。その後のコミュニケーション理論全域に影響を及ぼすことになる非病理的・非規範的な臨床の全体像にせまる論文集。
四六判/p.352/本体4,800円+税 /ISBN978-4-7724-1226-1〔2011〕

ブリーフセラピー講義
太陽の法則が照らすクライアントの「輝く側面」

若島孔文著

ソリューション・フォーカスト・アプローチとMRIアプローチから著者が導き出した,よりシンプルなブリーフセラピー・モデル。その“クライアントの「すでにそこにある力」を利用するセラピー”の理論と実践を,ワークショップでの講演と参加者との面接シミュレーションをもとに解説する。
四六判/p.216/本体2,600円+税 /ISBN978-4-7724-1224-7〔2011〕

よくわかる!短期療法ガイドブック

若島孔文・長谷川啓三著

MRI派と解決志向派を「いいとこどり」の精神で統合したブリーフセラピーのガイドブック。豊富な事例を紹介しつつ,セラピーに用いられるさまざまなコミュニケーション・テクニック(ミラクル・クエスチョン,リフレーミング,逆説介入,課題の提示法など)を,すぐにでも実践可能な形で提供する。
四六判/p.206/本体2,500円+税 /ISBN978-4-7724-0649-9〔2000〕

ブリーフセラピーの技法を越えて
情動と治療関係を活用する解決志向アプローチ

イブ・リプチック著
宮田敬一・窪田文子・河野梨香監訳

解決志向の基本仮説に則りながらも、情動を丁寧に受けとめ治療関係を重視する。解決志向アプローチの理論と実践における到達点を示す本書でリプチックは,アプローチの理論的背景を明確にしながら,ブリーフセラピーを人間理解の深みに立った姿へと彫琢する。
A5判/p.264/本体3,800円+税 /ISBN978-4-7724-1155-4〔2010〕

精神科医のための解決構築アプローチ

藤岡耕太郎著

解決構築アプローチ(SBA)は,多忙をきわめる精神科医の日々の仕事を効率的で人間的なものに変え,精神療法の枠を超えて医療資源を統合するオペレーションシステムとなる。10分診療を患者の最大の満足につなぎ,煩雑な業務に共通のゴールを設定するための基本哲学を経験豊富な精神科医が解説する。
A5判/p.184/本体2,800円+税 /ISBN978-4-7724-1122-6〔2010〕

解決志向アプローチ再入門
臨床現場での効果的な習得法と活用法

T・ピショー,Y・M・ドラン著
三島徳雄訳

解決志向アプローチ(ソリューション・フォーカスト・セラピー:SFT)の基本的な考え方から,その習得の仕方と現場での効果的な実践法,さらには解決志向でない機関や治療者と共同して治療を進める場合の工夫や考え方までを詳述。初心者にもわかりやすく,経験者にも数々のヒントが得られる,SFTの入門書にして実践の手引き書といえよう。
A5判/p.260/本体3,800円+税 /ISBN978-4-7724-1025-0〔2008〕

みんな元気になる対人援助のための面接法
解決志向アプローチへの招待

相場幸子・龍島秀広編
解決のための面接研究会著

対人援助職の面接・相談で困っている方のために,「解決志向アプローチ」を元にして臨床場面で磨かれたテクニックを惜しげもなく披露。熟練者が書いた手引きや概説書を読んでもなかなか理解しにくいものが,初心者でもわかるよう初心者の視点から描かれている。
A5判/p.208/本体2,800円+税 /ISBN978-4-7724-0920-9〔2006〕

ブリーフセラピーの再創造
願いを語る個人コンサルテーション

J・L・ウォルター,J・E・ペラー著
遠山宜哉,花屋道子,菅原靖子訳

「リフレクティング・チーム」「語る」「願い」「可能性」「無知の知」といったキーワードを手がかりに,クライエントの多様なニーズに合うフレキシブルな方法論であるポストモダン・アプローチと,経済的で効率的な技法論であるブリーフセラピーとの融合をはかった,一番新しい「ブリーフセラピー」の入門書。
A5判/p.248/本体3,800円+税 /ISBN978-4-7724-0881-3〔2005〕

セラピーをスリムにする!
ブリーフセラピー入門

吉川 悟著

あらゆる流派・理論から〈盗み出した〉「ものの見方」,「大技・小技」を駆使して,20年以上にわたって「何でもあり」の開業臨床を続けてきた著者が,現場で本当に役に立つ,より効果的・効率的なセラピーの進め方を惜しみなく披瀝した「吉川流ブリーフセラピーの勧め」。
A5判/p.200/本体2,800円+税 /ISBN978-4-7724-0844-8〔2004〕

より効果的な心理療法を目指して
ブリーフサイコセラピーの発展Ⅱ

日本ブリーフサイコセラピー学会編

言語,文化や立場を異にした1,000名を超える心理療法の実践家が国内外から「第2回環太平洋ブリーフサイコセラピー会議」に結集し,学派を超え,理論的背景や臨床的スタンスの違いを超えて,白熱した議論が展開された。本書はそのエッセンスを盛り込んだ記録である。
A5判/p.220/本体3,600円+税 /ISBN978-4-7724-0832-5〔2004〕

「治療不能」事例の心理療法
治療的現実に根ざした臨床の知

B・L・ダンカン,M・A・ハブル,S・D・ミラー著

児島達美,日下伴子訳

「治療不能」だとみなされたクライエントたちに,いかに対応し,いかに治療可能にするのか? それは奇跡ではなく,治療的現実に根ざした,心理療法の流派を超える臨床の知を実践した結果であり,困難事例や難治事例,抵抗事例,治療不能事例に限らず,あらゆる事例にも対応しうるものである。
A5判/p.240/本体3,400円+税 /ISBN978-4-7724-0699-4〔2001〕

ブリーフ・セラピーの原則
実践応用のためのヒント集

J・F・クーパー著

岡本吉生・藤生英行訳

MRI(Mental Research Institute)や解決志向(solution-focused)によるアプローチをはじめ,短期力動的セラピー,対人関係的セラピー,認知行動療法,システム的/戦略的セラピー,等,現在の問題を査定しその問題の除去に力点をおく‘ブリーフサイコセラピー’の基本的な考え方と実践で役立つ多くのヒントを紹介。
四六判/p.208/本体2,400円+税 /ISBN978-4-7724-0696-3〔2001〕

ブリーフセラピー入門

宮田敬一編

本書では,ブリーフセラピーの多彩な技法を代表的な臨床家,研究者が,基本的な考え方と技法の実際を中心に簡明に解説している。過去の問題を問わず,現在と解決に焦点を当てるという,これまでの心理療法とは趣を異にする新しい世界を,読者は追体験することができよう。
A5判/p.244/本体3,700円+税 /ISBN978-4-7724-0454-9〔1994〕

変化の技法

MRI短期集中療法

R・フィッシュ,J・H・ウィークランド,L・シーガル著

鈴木浩二・鈴木和子監修

岩村由美子・渋沢田鶴子・鈴木浩二・鈴木和子訳

本書は従来の精神医学に対する極めて大胆な挑戦の書である。患者に「変化」を起こさせるための戦略的な技法は精神療法の実践家に必ずやその有効性を納得させるだろう。数多くの世界的な家族療法家を輩出したMRIが,精神療法を越える画期的な理論の精髄を明らかにする。
A5判/p.370/本体5,800円+税 /ISBN978-4-7724-0250-7〔1986〕

PAGE TOP