集団療法3

集団精神療法の進歩
引きこもりからトップリーダーまで

小谷英文著

医療,教育にとどまらず,組織力,ハイパフォーマーの実力向上に至るまで,その効用を活用する領域が多様にある創造的処方である集団精神療法の理論的背景と実践の詳細を述べた著者の仕事の集大成。

A5判/p.330/本体4,400円+税 /ISBN978-4-7724-1356-6〔2014〕

集団精神療法
理論と実際

鈴木純一著

精神病院をよくするのにはどうしたらよいか、患者の声を治療に反映させるにはどのようにしたらよいのか、と悩み、痛みを体験しながら、一精神科医として出来ることは何かと自問して来て、著者がたどり着いた集団精神療法についての論集である。
A5判/p.304/本体4,800円+税 /ISBN978-4-7724-1359-6〔2014〕