認知療法・行動療法8

セルフ・コンパッション
あるがままの自分を受け入れる

クリスティーン・ネフ著/石村郁夫,樫村正美訳

本書はセルフ・コンパッションの実証的研究の先駆者である著者が、自身の体験を交えながらいままでの学術研究の知見をわかりやすくまとめた本である。主要な部分にはエクササイズを含むという工夫が満載。セルフ・コンパッションの概念から、著者がそこへと至る過程、構成要素、自尊心の違い、活用方法を紹介する。
A5判/p.288/本体3,800円+税 /ISBN978-4-7724-1396-1〔2014〕

あなたの自己回復力を育てる
認知行動療法とレジリエンス

M・ニーナン著/石垣琢麿監訳/柳沢圭子訳

本書は,トラウマやトラブルに負けない「心の回復力」にテーマを絞り,シチュエーションごとの実例を挙げて解説する。ユーモア,好奇心,適応力,感情コントロール,問題解決スキルなど,人生経験の奥深くに眠る回復力に気づき,日常生活に活かすための「折れない心の心理学」!
A5判/p.272/本体3,400円+税 /ISBN978-4-7724-1418-0〔2015〕

認知行動療法に基づいた気分改善ツールキット
気分の落ちこみをうつ病にしないための有効な戦略

D・A・クラーク著/高橋祥友監訳/高橋 晶,今村芳博,鈴木吏良訳

本書は,治療戦略の中心部分をなすのは認知行動療法の理論であり,その内容は,日常生活が抑うつ気分に支配されないよう,クライアントの「感情→思考→行動」に変化をもたらすための多くのツール(80種類の道具,最新の知見)を紹介,解説したものである。
B5判/p.260/本体3,600円+税 /ISBN978-4-7724-1426-5〔2015〕

子どもの怒りに対する認知行動療法ワークブック

D・G・スコドルスキー,L・スケイヒル著
大野 裕監修/坂戸美和子,田村法子訳

10の治療セッションで構成された「キレる」子どもに対する治療プログラム。本書で示される認知行動療法を活用したアプローチは,子どものメンタルヘルスに関わる精神科医,心理士,ソーシャルワーカー,また,学校教育や少年司法プログラムに携わる専門職にも役立つであろう。
B5判/p.230/本体3,000円+税 /ISBN978-4-7724-1439-5〔2015〕

Challenge the CBTシリーズ
認知行動療法を提供する
クライアントとともに歩む実践家のためのガイドブック

伊藤絵美,石垣琢麿監修
大島郁葉,葉柴陽子,和田聡美,山本裕美子著

認知行動療法を実践するクライアントのためのワークブック『認知行動療法を身につける―グループとセルフヘルプのためのCBTトレーニングブック』をもっと上手に使って、うつ、ストレス、不安など幅広い問題や疾患を抱えたクライエントへの対応に自信がもてる、認知行動療法トレーナー必携マニュアル!
B5判/p.250/本体3,200円+税 /ISBN978-4-7724-1440-1〔2015〕