臨床心理学一般1

臨床心理学ノート


河合隼雄著

本書は,多彩な顔を持つ著者の,一臨床家としての実際的にして実践的な論考をまとめたものである。「遅れた学問」として出発した臨床心理学を,実践と理論が結びついた世界として確立した著者により書かれたこの〈ノート〉をひもとけば,「臨床」の本質を掴むことができるだろう。
四六判/p.220/本体2,000円+税 /ISBN978-4-7724-0778-6〔2003〕

ヒトクセある心理臨床家の作り方
わが研修遍路日誌


団 士郎著

ヒョンなことから児童相談所に採用され,さまざまな研修プログラムに首を突っ込むものの,どれか一色に染まることなく“自分流”を貫いた著者のパーソナルな研修体験が綴られた,「寄り道、余所見(よそみ)ノススメ」。「業界人Who's Who」やフルカラーの「ヒトコマ漫画ギャラリー」も満載!
A5判/p.176/本体2,200円+税 /ISBN978-4-7724-0756-4〔2002〕

こころと精神のはざまで

山中康裕著

著者が長年培ってきた風景構成法や著者独自のMSSM+C法をはじめとする表現療法やバウムテスト,内閉論,マンダラなどについて,多くの事例をもとにしながら,自らの臨床的な足跡をあらためて振り返る。本書から浮かび上がるその真摯な態度は,臨床家として生きるとはどういうことかを考えさせられるだろう。
四六判/p.230/本体2,600円+税 /ISBN978-4-7724-0860-8〔2005〕

カウンセリング・マインド再考
スーパーヴィジョンの経験から

氏原 寛著

著者の「スーパーヴィジョン」経験から紡ぎだされたカウンセリング論や,「カウンセリング・マインド」など,心理臨床のエッセンスが惜しみなく盛り込まれた論文集。平易なイントロダクションから,心理臨床の歩みと現状を厳しく問い直し臨床心理の最前線をも視野に入れた論考まで,幅広い示唆を与えるであろう。
A5判/p.240/本体3,400円+税 /ISBN978-4-7724-0941-4〔2006〕
臨床心理学レクチャー

臨床実践のための質的研究法入門

ジョン・マクレオッド著
下山晴彦監修/谷口明子・原田杏子訳

カウンセリングや心理療法における質的研究に用いられてきた方法の紹介,実際例の要約,そして問題点や論点の概観などを通し,質的研究の代名詞ともなっているグラウンデッド・セオリー・アプローチをはじめ,テキスト解釈や現象学的アプローチ,エスノグラフ,会話分析など多くの研究方法を章立てて論じ,実際に質的研究を行なう際のポイントを詳説。
A5判/p.300/本体3,800円+税 /ISBN978-4-7724-0957-5〔2007〕