心理療法・精神療法11

実践 心理療法
治療に役立つ統合的・症状別アプローチ


鍋田恭孝著

治療の現場から提案する新たな心理療法―。複雑・多様化する病理に対し,既成の学派にとらわれない実効的な治療法をまとめた。「心理療法を学ぶ,あるいは実践するにあたって,プロとして,ここまでは知ってほしい内容を包括的に」まとめた「実践家のための実践書」。
A5判/p.240/本体3,200円+税 /ISBN978-4-7724-1412-8〔2015〕

心理援助職の成長過程
ためらいの成熟論


割澤靖子著

幾多の試練を越え,かつての初学者がひとりの専門家へと生まれ変わる軌跡(プロセス)と法則(ルール)を探究した臨床フィールドワーク。村瀬嘉代子・下山晴彦 推薦!

A5判/p.240/本体3,800円+税 /ISBN978-4-7724-1537-8〔2017〕