ロールシャッハ法1

ロールシャッハ・テスト
包括システムの基礎と解釈の原理

ジョン・E・エクスナー著
中村紀子・野田昌道監訳

『現代ロールシャッハ・テスト体系』(第2版)が訳出されてから18年を経て,最新の第4版が訳出された。ロールシャッハ・テストの施行法や解釈の原理のみならず,テストの成立過程や基礎研究のすべてを網羅するものであり,本書により包括システムの基礎と原理が習得できる。
B5判/p.776/本体18,000円+税 /ISBN978-4-7724-1082-3〔2009〕

ロールシャッハ包括システム
構造一覧表記録用紙

包括システム最新版に準拠した記録用紙




AB判/50枚組み/本体6,300円+税 〔2003〕

ロールシャッハの解釈


ジョン・E・エクスナー著

中村紀子・野田昌道監訳

現在国際的な標準として浸透している包括システムによるロールシャッハ法解釈の基礎から応用までを詳しく解説した手引書。各クラスターを一つずつ取り上げ,それらすべての所見を系統立ててまとめる方法を詳述した,初学者にも中級以上の経験者にとっても必携の書となっている。
B5判/p.360/本体8,600円+税 /ISBN978-4-7724-0736-6〔2002〕

ロールシャッハ・テスト ワークブック
(第5版)

ジョン・E・エクスナー著

中村紀子・西尾博行・津川律子監訳

本書の旧版(第3版)以降に包括システムで変更・追加された変数や特殊指標をもれなく収録,最新のシステムに対応し,前書同様スコアリング・コード化するさいのポイントの懇切丁寧な解説やトレーニングのための多くの練習問題を掲載している。
B5判/p.248/本体5,200円+税 /ISBN978-4-7724-0777-9〔2003〕

ロールシャッハ・テスト形態水準表

高橋雅春・高橋依子・西尾博行著

わが国での基準となる,日本人の反応出現度に基づく形態水準を収録し好評を得た『ロールシャッハ形態水準表』から,大幅に対象や収録反応例を増やし全面改訂した新版。主な反応の内容コードの一覧も付され,形態水準と内容のコード化が一定の基準で確実に行えるよう工夫されている。
A5判/p.150/本体2,800円+税 /ISBN978-4-7724-1065-6〔2009〕