雑誌3・家族療法研究

家族療法研究

日本家族研究・家族療法学会機関誌
●B5判 100頁 年3回発行
●本体2,000円+税
●年間購読料6,000円+税(送料小社負担)
Vol.34 No.1 特集 高齢家族
Vol.33 No.3 特集 リジリアンスを動かす/東日本大震災支援−活動のまとめとして
Vol.33 No.2 特集 第33回日本家族研究・家族療法学会抄録集
Vol.33 No.1 特集 リジリアンスを知る
Vol.32 No.3 特集 チーム医療としてのバイオサイコソーシャル
Vol.32 No.2 特集 第32回大会抄録集
Vol.32 No.1 特集 行為と思考としてのバイオサイコソーシャル
Vol.31 No.3 特集 「家族療法」温故知新
Vol.31 No.2 特集 「家族研究」温故知新
Vol.31 No.1 特集 第31回大会抄録集
Vol.30 No.3 特集 家族療法のこれから−30年の蓄積をいかに活かすか
Vol.30 No.2 特集 学会の過去と現在そして未来:家族療法の深化と進化
Vol.30 No.1 特集 第30回大会抄録集
Vol.29 No.3 特集 家族の未来 支援者の現在
Vol.29 No.2 特集 発達障害と家族支援
Vol.29 No.1 特集 第29回大会抄録
Vol.28 No.3 特集 家族再生を支え合う実践
Vol.28 No.2 特集 学校における家族支援
Vol.28 No.1 特集 第28回大会抄録
Vol.27 No.3 特集 リスク・ファミリーの臨床:家族臨床から「事件」を観る
Vol.27 No.2 特集 家族療法家,原家族を語る
Vol.27 No.1 特集 第27回大会抄録
Vol.26 No.3 特集 社会の変化と臨床のかたち
Vol.26 No.2 特集 ナラティヴ・アプローチの現在
Vol.26 No.1 特集 第26回大会抄録
Vol.25 No.3 特集 アジアの家族療法
Vol.25 No.2 特集 私の家族療法理論
Vol.25 No.1 特集 第25回大会抄録
Vol.24 No.3 特集 家族臨床における家族研究の可能性
Vol.24 No.2 特集 ジェンダーと家族療法
Vol.24 No.1 特集 第24回大会抄録
Vol.23 No.3 特集 メディカルファミリーセラピーの展開(品切)
Vol.23 No.2 特集 うつ病と家族療法(品切)
Vol.23 No.1 特集 第23回大会抄録(品切)
Vol.22 No.3 特集 しなやか(resilient)な家族をめざして:進化する家族療法の技法と理論(品切)
Vol.22 No.2 特集 親面接:今,改めて考える(品切)
Vol.22 No.1 特集 第22回大会抄録(品切)
Vol.21 No.3 特集 コミュニティにおける家族支援:「アウトリーチ家族支援」のニーズと援助方法(品切)
Vol.21 No.2 特集 リエゾン/一般医療と家族療法(品切)
Vol.21 No.1 特集 第21回大会抄録集(品切)
Vol.20 No.3 特集 家族・コミュニティ・エンパワーメント:多様化する家族,家族療法/家族援助の課題(品切)
Vol.20 No.2 特集 家族療法の多様なアプローチ:摂食障害を例として(品切)
Vol.20 No.1 特集 第20回大会抄録集(品切)
Vol.19 No.3 特集 児童と家族:初期支援に向けて(品切)
Vol.19 No.2 特集 家族心理教育の現在(品切)
Vol.19 No.1 特集 第19回日本家族研究・家族療法学会 抄録集(品切)
Vol.18 No.3 特集 家族臨床の課題:「17歳問題」への理解とアプローチの視点を求めて(品切)
Vol.18 No.2 特集 「ナラティヴ・セラピー」を考える(品切)
Vol.18 No.1 特集 第18回日本家族研究・家族療法学会 抄録集(品切)
Vol.17 No.3 特集 家族療法の中での心的プロセス(品切)
Vol.17 No.2 特集 「青年のひきこもり」へのアプローチを考える(品切)
Vol.17 No.1 第17回日本家族研究・家族療法学会 抄録集(品切)
Vol.16 No.3 特集 家族療法と私(品切)
Vol.16 No.2 特集 家庭内における暴力を臨床の中でどう扱うか(品切)
Vol.16 No.1 第16回大会抄録集(品切)
Vol.15 No.3 特集Ⅰ 家族療法と治療言語/特集Ⅱ 子どもと学校と家族(品切)
Vol.15 No.2 〈福岡ワークショップ記録〉子ども−学校−社会を家族機能から考える――父親との連携について(品切)
Vol.15 No.1 第15回大会抄録集(品切)
Vol.14 No.3 特集Ⅰ トラウマと家族の癒し/特集Ⅱ 境界例の家族療法(品切)
Vol.14 No.2 東北ワークショップ 家族療法のフロイトをたずねる,他(品切)
Vol.14 No.1 第14回大会抄録集(品切)
Vol.13 No.3 “家族”と“変動する社会”(品切)
Vol.13 No.2 広島ワークショップ 家族療法の展開,他(品切)
Vol.13 No.1 第13回大会抄録集(品切)
Vol.12 No.3 夫婦(品切)
Vol.12 No.2 震災関連ワークショップ,他(品切)
Vol.12 No.1 第12回大会抄録集(品切)
Vol.11 No.3 症状消失と問題解決(品切)
Vol.11 No.2 (研究報告,他)(品切)
Vol.11 No.1 第11回大会抄録集(品切)
Vol.10 No.2 (同一症例に対する各種家族療法的アプローチからの多角的検討,他)(品切)
Vol.10 No.1 (研究報告,他)(品切)
Vol.9 No.2 家族療法の技法をめぐる諸問題(品切)
Vol.9 No.1 (研究報告,他)(品切)
Vol.8 No.2 思春期と家族(品切)
Vol.8 No.1 (研究報告,公開講演,他)(品切)
Vol.7 No.2 精神分裂病に対する個人と家族への治療的接近(品切)
Vol.7 No.1 (研究報告,他)(品切)
Vol.6 No.2 嗜癖と家族(品切)
Vol.6 No.1 (研究報告,他)(品切)
Vol.5 No.2 ライフ・サイクルと家族(品切)
Vol.5 No.1 (研究報告,他)(品切)
Vol.4 No.2 コミュニケーション論からみた家族(品切)
Vol.4 No.1 (研究報告,他)(品切)
Vol.3 No.1 テストによる家族評価(品切)
Vol.2 No.1 各立場からの家族へのアプローチ(品切)
Vol.1 No.1 (創刊にあたって,他)(品切)
「家族療法研究」は日本家族研究・家族療法学会の機関誌です。学会会員は各誌が郵送配本されます。学会への入会申し込み,お問い合わせは学会事務局へお願いいたします。会員以外への販売は小社が担当いたします。 注文のご案内をご覧ください。全国書店・生協からも定期購読できます。

日本家族研究・家族療法学会事務局(連絡先)

日本家族研究・家族療法学会
〒113-0033 東京都文京区本郷4-12-16-616 tel/fax. 03-6420-3716

PAGE TOP