オンデマンド3

ロジャースをめぐって POD版

村山正治著

本書は,「カウンセリング」という言葉すらなじみのなかった時代からカール・ロジャースに学び,臨床現場で心理援助を行っていた著者による,長年にわたる実践と,それを支える理論をまとめた論集である。

A5判/p.250/本体4,500円+税 /ISBN978-4-7724-9011-5〔2014〕

集団精神療法の基礎用語 POD版

日本集団精神療法学会監修/編集代表 北西憲二,小谷英文

集団精神療法とその関連領域における重要な基礎用語やキーワード,386項目を「小集団精神療法」「サイコドラマ」「SST」「大集団精神療法」「各種アプローチ」「集団力学」の6分野に分け,解説。

A5判/p.257/本体4,500円+税 /ISBN978-4-7724-9012-2〔2014〕

統合的心理療法の考え方 POD版
心理療法の基礎となるもの

村瀬嘉代子著

本書を通じて表現されるのは,著者が長年実践してきた「統合的心理療法」の特質と基本的考え方である。クライエントのためのより効果的な心理療法,技法を支えるプロとしてのセラピストの姿勢,心理臨床一般に通じる普遍的原則等,日常臨床での知見をわかりやすく説く。
A5判/p.226/本体4,200円+税 /ISBN978-4-7724-9013-9〔2014〕

心理療法の常識 POD版

下坂幸三著

著者が唱える「心理療法の常識」は,地道な経験の積み重ねの中から臨床に役立つこと,治療に有用なことがらを丹念に集め,それらを精製して織り出したものである。本書には,そのような「常識」の数々が具体的事例とともに詳述されており,職業としての心理療法家が身につけるべき臨床上の宝が溢れている。
A5判/p.256/本体4,800円+税 /ISBN978-4-7724-9014-6〔2014〕

認知症と回想法 POD版

黒川由紀子著

本書で紹介される「回想法」は,良き聴き手が高齢者の人間性を尊重し,過去の経験を語ってもらうことをセラピーに生かそうとする心理教育的なアプローチである。老年期に固有な心理的課題など,多くの臨床的知見が,著者の経験を基に詳述されている。
A5判/p.220/本体4,200円+税 /ISBN978-4-7724-9015-3〔2014〕