電子書籍3

子育て支援と世代間伝達 電子書籍版
母子相互作用と心のケア

渡辺久子著

実際に乳幼児期〜思春期の各段階で起こる問題を,母子の関係性の障害とし,その構造を「世代間伝達」の視点から捉えることで問題の理解と支援を説いていく。加えて,虐待,自殺企画,子どもの死,生殖医療など現代を生きる母子を取り巻く新たな問題についても支援の方法が示されている。
A5判/p.224/本体2,800円+税〔2015〕

サイコパス・インサイド 電子書籍版
ある神経科学者の脳の謎への旅

ジェームス・ファロン著/影山任佐訳

本書の著者,神経科学者のジェームズ・ファロンは,サイコパスの脳の構造上のパターンを探していたところ,なんと自分が精神病質の脳の持ち主であることが判明。本書は,その後自らを研究材料に,精神病質と犯罪性との関連性を研究した結果を書き下ろしたものである。
四六判/p.260/本体2,400円+税〔2016〕

アディクション臨床入門 電子書籍版
家族支援は終わらない

信田さよ子著

医療モデルと司法モデルの境界線上で、アディクション臨床とともに走りつづける臨床家の思想遍歴と臨床美学を一挙公開! 藤岡淳子との対談を収録したアディクション・アプローチの聖典!

四六判/p.248/本体2,400円+税〔2016〕

ある臨床心理学者の自己治癒的がん体験記 電子書籍版
余命一年の宣告から六年を経過して

山中 寛著

「ステージWの告知から6年,私は「がん」とともに生きている」。本書は,スポーツカウンセラーとしてオリンピックにまで帯同した経験を持つ著者(臨床心理学者)が,みずからの壮絶ながん体験を告白。自己治癒のためのがんとのつき合い方を公開したものである。
四六判/p.192/本体1,600円+税〔2016〕

心理療法家の気づきと想像 電子書籍版
生活を視野に入れた心理臨床

村瀬嘉代子著

セラピストのあり方とは? 心理療法で最もだいじなこととは何か?心理的援助の技術を高めるためのさまざまな原則を事例に則して解説。心理支援の普及と深化に向けて、プロとしての専門性を身に付けるための臨床家必読の書。

四六判/p.280/本体2,600円+税〔2016〕

精神疾患の脳科学講義 電子書籍版

功刀 浩著

セラピストのあり方とは? 心理療法で最もだいじなこととは何か?心理的援助の技術を高めるためのさまざまな原則を事例に則して解説。心理支援の普及と深化に向けて、プロとしての専門性を身に付けるための臨床家必読の書。

A5判/p.208/本体2,600円+税〔2016〕

CRAFT薬物・アルコール依存症からの脱出 電子書籍版
あなたの家族を治療につなげるために

吉田精次,境 泉洋著

本書は,わが国でCRAFTを実践する著者らが,依存症から抜け出すための秘訣を段階を追ってワークブック形式で解説したものである。全7回のプログラムによって,当事者と家族の関係を修復し,社会復帰へとつなげる画期的な治療マニュアルである。
A5判/p.136/本体2,100円+税〔2016〕

ビジネスパーソンのためのアサーション入門 電子書籍版

平木典子,金井壽宏著

アサーションとは「自分も相手も大切にする自己表現」である。人はひとりで生きているわけではない。人との関係の中で育ち、成熟していく。そのためにコミュニケーションは誰しもが必要なものなのだ。アサーションの平木典子先生と経営学組織行動論の金井壽宏先生とのコラボレーション。
四六判/p.192/本体1,700円+税〔2017〕