家族画研究会編

臨床描画研究Ⅰ
特集 描画テストの読み方

A5判/208頁/定価(本体3,200円+税) 1986年9月刊


ISBN978-4-7724-0244-6

発刊の辞:(同志社女子大学)深田尚彦
創刊によせて:(シアトル人間発達研究所)Robert C. Burns/訳(日本大学精神科)鈴木 恵

[特集]描画テストの読み方

特集「描画テストの読み方」にあたって:浜松医科大学)石川 元
人物画テスト:(同志社女子大学)深田尚彦
人物画における男性像と女性像:(中京大学文学部)空井健三
HTPPテスト:(関西大学)高橋雅春
バウムテスト:(京都大学)青木健次
動的家族画(KFD):(愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所)加藤孝正
家族画(FDT,DAF)と合同動的家族画(CKFD):(浜松医科大学)石川 元
描画テストの実施法:(嵯峨美術短期大学)高橋依子

[特別寄稿]

アクティング・アウトは描画にどう投影されるか:E. F. Hammer/抄訳(浜松医科大学)松本真理子

[研究論文]

非行少年の自画像と家族画−横浜浮浪者襲撃事件の少年たち−:(横浜少年鑑別所)入江是清
神経性食思不振症と家族画:(近畿大学医学部)郭 麗月
家族画の「うしろ姿」:(高松矯正管区)奥村 晋
[印象記]
第2回家族画ワークショップ:(佐賀家裁)山崎一馬
第4回家族画研究会:(上智大学)佐藤美刈