家族画研究会編

臨床描画研究Ⅲ
特集 思春期・青年期の病理と描画

A5判/238頁/定価(本体3,200円+税) 1988年9月刊


ISBN978-4-7724-0292-7

[特集]思春期・青年期の病理と描画

特集にあたって:(下坂クリニック)下坂幸三
思春期やせ症の「病理と描画」:(浜松医科大学精神神経科)石川 元・野村和宏
登校拒否と描画:(横浜国大保健管理センター)堀之内高久
非行と描画:(横浜少年鑑別所)入江是清
精神分裂病とKFD:(愛知県コロニー発達障害研究所)加藤孝正
ある思春期躁病者への絵画療法をめぐって:(いずみ病院)菊池義人・高江州義英
境界例における自殺企図の予知―絵画シリーズを用いて―:(浜松医科大学精神神経科)今泉寿明

[特別寄稿]

動的家族・学校描画システム法:H.M.Knoff & H.T.Prout/訳・解題(愛知県コロニー発達障害研究所)加藤孝三
アート・セラピーのあり方:Harriet Wadeson/訳・解題(Counseling International)渋沢田鶴子・(浜松医科大学精神神経科)石川 元

[研究論文]

非行少年の貼り絵の分析―点描方法における裏面貼りと重ね貼りについて―:(大阪少年鑑別所)藤掛 明
家族否認妄想の家族画―Capgras症状とその周辺の表現病理―:(浜松医科大学精神神経科)夏苅直己
家族療法における描画および粘土製作の使用―神経性食思不振症の家族療法を通して―:(東京大学医学部心療内科)高野晶・(昭和病院心身医療科)菊地孝則・(東京大学医学部心療内科)末松弘行・(交通公社能力開発室)國谷誠朗

[事例報告]

家族画で改善したと思われる赤面恐怖の学生相談の一例:(横須賀共済病院小児科心理相談室)安彦真樹子

[海外の動向]

米国でのアートセラピーの体験:(名古屋職業ガイダンスセンター)岡部雅子

[書評]

R.C.Burns:Kinetic-House-Tree-Person Drawings(K−H−T−P)An Interpretative Mamual:(岐阜市南保健所)神戸 誠
H.B.Landgarten:Family Art Psychotherapy:(愛知教育大学)佐藤美刈
やまだようこ:私をつつむ母なるもの:(浜松医科大学精神神経科)鈴木攝子