ジョニー・L・マトソン,トーマス・H・オレンディック著/佐藤容子・佐藤正二・高山 巖訳

子どもの社会的スキル訓練
社会性を育てるプログラム

A5判 180頁 定価(本体3,000円+税) 1993年10月刊


ISBN978-4-7724-0436-5

 社会的行動は,子どもの日常生活のあらゆる面で重要なものであり,彼らの将来の適応や幸福に影響を及ぼす。そしてかなりの頻度で発生する子どもの問題行動の主な原因は,対人的な問題,つまり社会的スキルの欠如である。
 近年,心理学,精神医学,ソーシャルワーク,発達心理,特殊教育,看護その他の専門領域で,さまざまな精神病理と深いかかわりをもつ社会的スキルが重要な研究課題となってきた。
 本書ではまず,社会的スキルの定義,研究の発展,アセスメントの方法を解説したうえで,行動理論にもとづいた認知−社会的学習アプローチをカリキュラムの開発と実際のセッションを通して詳述している。加えて本書の特徴をなすのは,精神遅滞,視覚聴覚障害ほかの社会適応の問題を抱える障害児への,社会的スキル訓練の応用を紹介している点である。これから社会的スキル訓練を学ぼうとする初心者にとって本書は,その実践応用のための学習マニュアルとして最適の書といえよう。実践適用のための『マトソン年少者用社会的スキル尺度:MESSY(教師評定用質問項目,自己報告用項目)』も収録した。

おもな目次

    児童期の適応と社会的スキル

      社会的スキルとは何か
      歴史的発展

    行動アセスメント

      アセスメント法
      適応に関する一般的測度

    治療への取り組み

      オペラント条件づけ
      認知行動療法
      社会的学習理論

    社会的スキル訓練の実際

      認知行動的カリキュラム

    障害児への配慮

      精神遅滞児
      視覚障害児
      聴覚障害児
      全般的な諸問題
      カリキュラム
      親への訓練

関連書