日本描画テスト・描画療法学会編

臨床描画研究Ⅸ
バウムテスト/描画を通してクライエントが訴えるもの

A5判/226頁/定価(本体3,200円+税) 1994年9月刊


ISBN978-4-7724-0462-4

[特集]バウムテスト

「バウムテスト」論考:(徳島文理大学)林 勝造
バウムテストの実際:(西山短期大学)一谷 彊
バウムテストと児童臨床:(大阪市立児童院)津田浩一
HTPPテストにおける樹木画…:(関西大学)高橋雅春
KHTP−樹木画について:(同朋大学)加藤孝正

[シンポジウム]描画を通してクライエントが訴えるもの

シンポジウムにあたって:(嵯峨美術短期大学)高橋依子
小児クライエントの描画から:(横浜市立大学)竹内直樹
描画に現われる「模倣」について:(可知病院)大瀧和男
描画をとおしたクライエントの訴えの質と扱いについて:(飯塚記念病院)志村実生
家庭事件の描画から:(FPIC福岡ファミリー相談室)郷司幸雄

[特別講演]

描画における着想と表現―素描からタブローへ:(京都大学名誉教授)乾 由明
[特別講演へのコメント]療法としての素描、相互性について:コメント(飯塚記念病院)志村実生

[研究論文]

円枠家族描画法(F-C-C-D)の非行少年への適用:(遠州総合病院心理相談室)宮西陵子
有彩色と無彩色とによる交互彩色法(HB法):(旭川医科大学保険管理センター)酒木 保

[資料]

子どもの「動物家族画」の調査から:(こどもの城小児保健部)井口由子

[印象記]

第3回日本描画テスト・描画療法学会印象記:(京都大学)稲塚葉子