ジャネット・G・ウォイティッツ著/斎藤 学監訳・白根伊登恵訳

アダルト・チルドレン
アルコール問題家族で育った子供たち

四六判/208頁/定価(本体2,000円+税) 1997年10月刊


ISBN978-4-7724-0561-4

 アルコール問題家族に代表される《機能不全家族》で育ち,慢性的抑うつ感やコミュニケーション不全を訴える「アダルト・チルドレン(AC)」――彼らにはじめてスポットを当てた本書は,欧米での大ベストセラーとなり,ACのリカバリー・ムーブメントが一気に火を吹く先駆けとなった。
 AC研究の創始者であるジャネット・ウォイティッツは,本書の中で13のポイントを挙げてACの概念と問題点,さらに回復への方向性を明解にし,すべてのアダルト・チルドレンに明るい未来を提示している。彼らに関わる治療者も,AC理解と臨床のためのさまざまなヒントを得られるだろう。
 ACに関する著作が数多く出されている中,本書はあらゆるAC研究の原点である。欧米で200万部以上を記録した歴史的ロングセラーの待望の邦訳。

おもな目次

    序章
    第一章 子供のときに何が起きたのか
    第二章 今は何が起きているのか
    第三章 繰り返しを断つ
    第四章 あなた自身の子供はどうか
    第五章 回復のためのヒント
    監訳者あとがき 斎藤学