後藤雅博編

家族教室のすすめ方
心理教育的アプローチによる家族援助の実際

A5判/236頁/定価(本体3,400円+税) 1998年4月刊


ISBN978-4-7724-0578-2

 精神分裂病,うつ病,摂食障害,てんかん,アルコール依存症,引きこもり,老人性痴呆,モーニングワーク,ターミナルケア,非行など,さまざまな対象・状況における心理教育的家族援助の実際について,その構造から具体的なプログラム内容,運営の工夫・コツ,効果,対応の実例までを実践現場から報告。
 実践家の言葉には効果的な家族教室を運営するためのヒントが溢れ,心理教育の基本構造を詳らかにした総論,他の治療プログラムとの連携態勢や評価法の解説を読むことにより,心理教育・家族教室を自らの臨床現場で実践するに欠かせない応用のポイントが得られることだろう。心理教育・家族教室の豊かな可能性を呈示した一書である。付録として「FMSSによる感情表出コーディングのための手引き」を全掲載。

おもな目次

    序にかえて*後藤雅博

    第Ⅰ部 総論:効果的な家族教室のために

      総論:効果的な家族教室のために*後藤雅博

    第Ⅱ部 家族教室の実際:いろいろな対象へのアプローチ

      第1章 精神分裂病の家族教室*後藤雅博
      第2章 うつ病の家族教室*横山知行
      第3章 摂食障害の家族教室*鈴木廣子
      第4章 てんかんの家族教室*緒方 明
      第5章 アルコール依存症の家族教室*奥田 宏・長谷川充
      第6章 引きこもりケースの家族教室*近藤直司
      第7章 老人性痴呆の家族教室*松本一生・大矢 大

    第Ⅲ部 他の治療プログラムとのインターフェース:応用のポイント

    Ⅰ 精神科臨床における家族教室
      第1章 包括的リハビリテーションの中で――特にSSTとの関係*池淵恵美・後藤雅博
      第2章 教育セッションと個別家族支援*井上新平・下寺信次
      第3章 精神科病院での家族教室――メディカルシステムとの接点*渋谷 博・後藤雅博
      第4章 地域精神保健の中で――保健所など地域での実践*徳永佳勝
    Ⅱ 精神科以外の領域での家族援助
      第5章 子どもをがんで亡くした家族への心理教育的援助*戈木クレイグヒル滋子
      第6章 ターミナルケアにおける家族のケア*磯崎千枝子
      第7章 保護観察所における家族教室*羽田信行

    第Ⅳ部 家族教室の効果をどう評価するか

      第1章 EE評価とFMSSの使い方*大塚俊弘
      第2章 家族教室・心理教育の効果を評価する方法*上原 徹

    第Ⅴ部 付録

      5分間スピーチサンプル(FMSS)による感情表出コーディングのための手引*Ana Magana Amato, UCLA Family Project(翻訳:大塚俊弘,岡崎祐士,中根允文,高野明夫,山口一,小島卓也)

    *おわりに:日本における歴史と現状*後藤雅博