S・ミニューチン

 その昔,ジェイ・ヘイリーはミルトン・エリクソンの教えを受け,エリクソンとの会話を3冊の本にして世に送り出しました。今度はデイビッド・グローブがジェイ・ヘイリーの教えを受け,本書《治療としての会話》を世に送り出しました。グローブはそこで交わされた会話をジェイ・ヘイリーと読者とが対話できるような形にととのえたのです。そして全編を通じて,師匠と弟子との親密な出会いが我々のもとに送り届けられています。本書から極めてレベルの高い学びの多い旅ができます。さあ,旅立ちましょう。