ジョージ・ワインバーグ著/高橋祥友監訳/源田圭子,高柳陽一郎,谷幸恵,中村聡,山本英典,和田直樹訳

セラピストの仕事
心理面接の技術

A5判 290頁 定価(本体4,400円+税) 2001年8月刊


ISBN978-4-7724-0705-2

 サイコセラピーには常に,心,技,論理的思考能力のすべてが必要とされる。著者のワインバーグは,力動的なサイコセラピーを基盤にしているがそれに拘泥せず,各種のサイコセラピーの長所を取り入れ,統合的なアプローチを実践している米国の著名なセラピストである。
 本書は,米国で版を重ねている定評あるサイコセラピーの指導書である。セラピストにはどのような資質が必要なのか,どのように考えながら,治療にあたっているのか,セラピストの仕事に求められるもの,初回面接から終結までのプロセス,臨床場面で有用な一般原則とは何か,など,職業としてのセラピストに必須の技法が多くのエピソードとともに懇切に述べられている。
 全編において現場で役立つ臨床的知見が紹介されており,読者は本書を読むことによって,米国におけるすぐれたサイコセラピストの仕事ぶりを理解し,自らの日常臨床にも役立てることができるであろう。

おもな目次

関連書