トーマス・E・デービス,シンシア・J・オズボーン著/市川千秋,宇田 光監訳

学校を変えるカウンセリング
解決焦点化アプローチ

四六判 220頁 定価(本体2,400円+税) 2001年10月刊


ISBN978-4-7724-0717-5

 今学校で求められているのは,問題の探究と原因の除去を基本とする医療・治療モデルではなく,生徒が持っている能力への注目と解決の構築をめざす心理教育的援助モデルであり,その具体的な指針となるのが本書の主張する解決焦点化アプローチに基づいた,新しい学校カウンセリングである。
 今日の我が国の教育現場には、いじめや学級崩壊などの深刻な問題がみられる。こうした教育再生の問題に取り組むとき,教師や生徒や保護者に対しても、納得のいく取り組みが必要であろう。本書で提案される「解決焦点化学校カウンセラー」や「解決焦点化学校」の考え方は、こうした問題への解決策として注目すべき力強い提案の一つであり、学校のあり方をも変えてゆく実践力を学校カウンセラーに与えてくれるものである。

おもな目次

関連書