高橋規子,吉川 悟著

ナラティヴ・セラピー入門

A5判 170頁 定価(本体2,600円+税) 2001年11月刊


ISBN978-4-7724-0722-9

 本書は,社会構成主義をベースにした心理臨床を日常的に実践しているプロのセラピスト二人によって書かれた,プロのセラピストのためのナラティヴ・セラピー入門書です。
 二人のセラピーは,ナラティヴ・アプローチを日本の実情に合った形でアレンジしたもので,内容は,トム・アンデルセンの「リフレクティング・プロセス」,ハーレーン・アンダーソンとハリー・グーリシャンの「コラボレイティブ・アプローチ」,マイケル・ホワイト「外在化技法」を中心に,パラダイム変更に重要な考え方であるサイバネティックスから,コミュニケーション論,システム論,コンストラクティヴィズムまでを網羅的に解説し,隠し味に「虫退治」で高名な東豊氏もひと匙入っています。
 セラピーで糊口をしのいでいて,かつ「『ナラティヴ・セラピー』って役に立つの」とお疑いの方,あるいは「いろいろと専門書を読んではみたが,あるのは古臭いものばかり」とお嘆きの方,もしくは「新しい考え方を貪欲に取り入れたい」という向上心に燃える方等々に,本書はとても役立ちます。どうぞご一読ください。

おもな目次

関連書