H・J・パラド,L・G・パラド編/河野貴代美訳

心的外傷の危機介入
短期療法による実践

A5判 180頁 定価(本体3,800円+税) 2003年8月刊


ISBN978-4-7724-0794-6

 思いがけない災害との遭遇,愛する人の突然の死,またレイプや児童期性的虐待,配偶者間暴力の体験などは,多くの人に精神的危機状態を招来する。危機介入にあたって,「今ここで」問題になっている事柄とそのストレス源に焦点をあてた短期療法を用いることにより,危機にあるクライエントを迅速かつ効果的に援助し,トラウマ的出来事の影響の拡大をくいとめることができる。本書は,多様な危機場面からの報告が集積された,精神保健専門家のための実践的ガイドラインである。
 まず,危機とは何か,危機状態の発現と展開,短期療法の理論と技法,個人・家族・グループへのアプローチの方法が概説される。続いて多様な領域で危機介入を行っているエキスパートから,問題ごとの詳細な解説と実践報告がなされる。多くの具体的なエピソードと面接の逐語から,クライエントとカウンセラーの丁寧な合意形成に基づく計画された簡潔な面接が,いかに双方の動機づけを高め効力を発揮するか,また多職種との折衷的・相互交流的なアプローチ,地域に基盤をおいた支援がいかに重要であるかが理解されよう。さらに予防的介入の視点から,危機コンサルテーション,社会的サポートに基づいた介入の試みが紹介されている。
 わが国においてもDV相談や児童虐待への対応が火急となっている現在,最前線の臨床家に,必ずや実践のヒントと励ましを与えるであろう。

おもな目次

    パートⅠ 危機介入の理論と技法について

      1.危機介入:入門編*ハワード・J・パラド&リビー・G・パラド
        危機とは何か
        危機の定義
        危機の流れ
        タイミングと時間制限
        ヒューマン・サービスにおける重要性
        歴史的背景
        調査の発展と知識の基盤
        実践への応用
        動機の問題
        変化を評価する問題
        危機介入と短期心理療法
        短期治療における夢の利用
        討議と注意 45
        家族危機療法
        グループ危機カウンセリング
        他の相互作用アプローチ
        結   論

    パートⅡ 臨床への応用

      2.心的外傷後ストレス症候群再考*アレクサンダー・C・マクファーレン
        ストレス反応の症状
        苦悩 vs 障害
        罹患率と病因
        提案されてきた治療
        治療同盟の確立
        査定
        家族の重要性
        多面的なアプローチの必要性
        治療へのクライエントの参加
        セラピストにとっての問題点
        結論
      3.レイプの被害者*ゲイル・アバーバネル&グロリア・リッチマン
        誰も話題にしなかった犯罪
        レイプの横行と発生率
        見知らぬ人によるレイプと知人によるレイプの違い
        暴行との遭遇
        強姦者のタイプ
        レイプの衝撃
        治療のモデル
        結論
      4.家庭における児童への性的虐待*レイ・E・ライレス&アン・オブライエン
        「親の会」のスポンサー
        親グループの選別
        危機にある近親姦の被害者
        危機にある被害者に話すこと
        被害者の治療
        被害者の危機グループ 150
        母親の危機グループ
        加害者の危機
        結論
      5.近親姦と性的虐待を受けた成人サバイバー*クリスチン・A・コートイス
        近親姦と性的虐待の成人サバイバー
        心的外傷後ストレス反応としての性的虐待の後遺症
        成人サバイバーに共通する危機の発現
        成人サバイバーの危機治療指針
      6.配偶者間暴力の加害者と被害者への危機介入*ジョン・ブレッキ
        配偶者間暴力の定義と発生率
        妻への暴力における相関関係
        女性への配偶者間暴力の影響
        被暴力女性への危機介入
        加害者への危機介入
        他の治療の問題
        結論

    パートⅢ 予防的介入

      7.危機状況のコンサルテーション:援助者のための見えざる援助*ナンシィ・ボイド・ウェッブ
        コンサルテーションと危機
        危機コンサルテーション
        要約
      8.危機的状況における社会支援介入:海上災害のケース *ミッシェル・E・モア‐バラク
        社会支援,ストレス,健康:理論と調査
        社会支援理論の実践的応用
        海上災害事例における社会支援介入
        危機状況における社会支援の一般的モデル
        要約と結論