インスー・キム・バーグ,スーザン・ケリー著/桐田弘江,玉真慎子,住谷祐子,安長由起美訳

子ども虐待の解決
専門家のための援助と面接の技法

A5判 310頁 定価(本体4,200円+税) 2004年1月刊


ISBN978-4-7724-0807-3

 本書は,ブリーフセラピーの代名詞ともなっているインスー・キム・バーグと,ミネソタ州でCPS(Child Protective Services:日本の児童相談所に相当)で長年実践を重ねているスーザン・ケリーによる,児童相談所をはじめとする児童援助福祉機関とそのスタッフのために,より効果的な子ども虐待とネグレクトへの対応と援助方法が解説,提言されたものである。
 ソリューション・フォーカスト・アプローチのキーワードである〈解決構築〉をベースにした本書は,心理福祉スタッフの子ども虐待へ個々の対応法とともに,機関そのもののあり方をも変化させ,虐待問題への介入と解決,親子への支援をスムーズにさせる。「ネグレクト」「性的虐待」「物質乱用」「自分が悪いと思ってない虐待者」など多様の事例について対応や面接法が記されているだけでなく,職場のインテイク・ワーカーやスーパーバイザー,所長,外部機関,通報者,コミュニティなど,機関を支えるさまざまな資源についても多面的な解説がなされる。
 本書は,心理士をはじめ,社会福祉,医療福祉,教育臨床など,児童援助,家族支援の専門職に必携のものであろう。

おもな目次

      序文

    第1部 子ども保護サービスの状況

      第1章 子ども保護システムと解決志向アプローチ
      第2章 子ども保護史概略
      第3章 子ども保護サービスに変化を生み出すための状況作り

    第2部 子ども保護サービスの実践

      第4章 電話ではじまる:受け方と進め方
      第5章 有益な手段:何をどう使うか
      第6章 調査で介入と防止活動を行う
      第7章 ケース終結:どのくらい良くなれば終結できるのか
      第8章 スーパービジョン,コンサルテーション,継続訓練
      第9章 子どもを家から離さなければならないとき

      CPSの将来像:明日のビジョン 256

    補助資料

      補助資料A 配付資料
      補助資料B 地域社会の将来計画策定方法
      補助資料C 地域でのフォーカス・グループによる討議
      補助資料D 相談員/スーパーバイザー調査
      補助資料E スーパーバイザーのために
      補助資料F アメリカの子ども保護に関する主な法律2