インスー・キム・バーグ,テレサ・スタイナー著/長谷川啓三監訳

子どもたちとのソリューション・ワーク

A5判 280頁 定価(本体4,200円+税) 2005年5月刊


ISBN978-4-7724-0867-7

 本書は,解決志向短期療法のインスー・キム・バーグと,経験豊かな児童精神科医テレサ・スタイナーによる子ども臨床のための実践的ハンドブックである。現代的で多彩な事例をもとに,言葉による交流が難しい幼児から,非行に走る思春期の少年たちまでカバーし,臨床家が成長著しい子どもにいかに関わっていくかを詳しく記述している。
本書では,スケーリングやミラクル・クエスチョンなどの解決志向短期療法におなじみのテクニックについても触れられているばかりでなく,臨床現場で有効なゲーム各種,パペットによる会話,治療動機の低い子どもとの面接,言語的コミュニケーションがうまくとれない幼児などと関わり方といった多くのノウハウを詳述した内容の濃いものとなっている。
「難しい子ども」が児童臨床において増えていると言われている現在,本書は子どもと接する精神科医,看護師,心理臨床家,ソーシャルワーカー,学校関係者などにとって必携の1冊である。

おもな目次

インスー・キム・バーグの本