まえふり

いってみれば,私は料理人だ
お客の持ち込む食材を調理する

お客の期待は舌に馴染んだ味付け
私のねらいは予想外の味わい

食材からは思いもつかぬ料理がもたらす緊張と
喉を越えて腑に落ちたときの安堵
その落差がお客を味覚の冒険へと誘う

用意できるのは,三種類のコース料理だけ

中華風スタミナコースは,新しい味を積極的に押し出す
挑戦への勇気付けと消化のチェックが欠かせない

欧風創作コースは,ひらめきとウィットが隠し味
大胆な発想とプレイフルなノリを特徴とする

自然食コースでは,食にまつわる語りを大切にし
思い込んだ味のあじわい直しを手伝う

もしも思いが満たされたら,
二度と足を運ぶはずのない店である