佐藤正二・佐藤容子編

学校におけるSST実践ガイド
子どもの対人スキル指導

A5判 210頁 定価(本体2,500円+税) 2006年3月刊


ISBN978-4-7724-0906-3

 子どもの社会的スキル訓練(SST)が登場して30年,今日ではさまざまな領域でSSTの技法が用いられるようになってきた。
 本書は,子どものSSTに関する経験豊かなエキスパートによる,教師・スクールカウンセラーなど教育現場で働く人々のためのエビデンスに基づいた実践ガイドである。
 現在,子どもたちの社会的スキルの低下が指摘されている。本書においてはまず,引っ込み思案の子ども,攻撃的な子ども,知的障害をもつ子どものケースを提示し,その上で,学習障害(LD)や注意欠陥多動性障害(ADHD)など,近年SSTの新たな対象となってきた子どもたちへの最新の臨床的成果を紹介する。さらに学校現場に特有のいじめ,不登校へのアプローチ,近年盛んに実践されつつある集団SSTについても,幼稚園,保育園,小中学校の事例を交えて解説している。
 社会的スキルの評価方法,SSTを実施する際の具体的手順や留意点などを詳述した最適の入門書である。

おもな目次

    第1章 子どものSSTの考え方
    第2章 社会的スキルの測定
    第3章 子どものSSTの実際
    第4章 攻撃的な子どもへのSST
    第5章 引っ込み思案な子どもへのSST
    第6章 学習障害(LD)をもつ子どもへのSST第7章 ADHDをもつ子どもへのSST
    第8章 知的障害のある子どもへのSST
    第9章 SSTによるいじめへの対応
    第10章 SSTによる不登校への対応
    第11章 SSTによる学校ストレスへの対応
    第12章 摂食障害の主張訓練(Assertion Training)
    第13章 幼稚園・保育園で行う集団SST
    第14章 小学校で行う集団SST
    第15章 中学校で行う集団SST

関連書