宮田敬一編


軽度発達障害へのブリーフセラピー
効果的な特別支援教育の構築のために

A5判 220頁 定価(本体3,200円+税) 2006年7月刊


ISBN978-4-7724-0926-1

  特殊教育から特別支援教育への流れの中で,軽度発達障害を持つ子どもたちへの関わりをめぐって,教育現場では少なからぬ戸惑いと混乱が見られる。
 軽度発達障害児を理解するだけでなく,子どもの問題となる行動を,まわりの子どもたちや保護者と協働して改善していく技術が求められている今,未来に視点をおいて子どもたちの持っている能力を引き出し,変化と解決を喚起するブリーフセラピーの考え方と技法は,特別支援教育分野ですぐにでも実践できる数々のヒントを与えてくれるものである。
 本書は,特別支援教育コーディネーターなど特別支援教育の最前線でブリーフセラピー・モデルを実践している事例をはじめ,スクールカウンセラーや心理臨床家として,教師や保護者のコンサルテーションを通して子どもたちに関わる人々を支えることで新たな進展をもたらした事例など,発達障害児への効果のある支援の在り方を,具体的にしかもわかりやすく提示している。
 子どもたちと保護者の支援に関わる教師や管理職などの学校関係者,スクールカウンセラー,発達障害児の心理臨床にたずさわる専門家にも,さまざまな個性を持った子どもたちとの関わり方の新しい方向を示してくれるだろう。

おもな目次

    総論

      ブリーフセラピー・モデルの特別支援教育への貢献の可能性:宮田 敬一
      第1章 子どもへのアプローチ
      衝動的な子どもへのブリーフセラピー:宮田 敬一
      自閉症児との関わりでブリーフセラピーが役に立つこと:菊池悌一郎
      特別支援教育コーディネーターとしての子どもとの関わり:青木美穂子
      発達障害のある不登校児童に対する教室復帰への支援:上 農 肇
      学校生活になじめないアスペルガー女子中学生への支援:秋山 邦久

    第2章 家族へのコンサルテーション

      高機能広汎性発達障害ケースに対する家族支援――ブリーフセラピーとソーシャルスキル・トレーニングの併用――:衣斐哲臣・奥田美和子・八代一司
      ADHDの中学生を抱える家族支援:金山 健一

    第3章 教師へのコンサルテーション

      学童保育におけるコンサルテーション:長谷川明弘
      幼稚園・小学校におけるコンサルテーション:鈴木 義也
      中学校におけるコンサルテーション――身体に抱きつく自閉症生徒への対応――:津川 秀夫

    第4章 スクールカウンセリングと特別支援教育

      教室にいる「気がかりな子」をめぐる相互作用:生田かおる
      ADHDを疑われる中学生への援助――本人を抱えられる環境づくりを目指して――:柴 田 健

関連書