高橋祥友編著/新井 肇,菊地まり,阪中順子著

新訂増補青少年のための自殺予防マニュアル

A5判 280頁 定価(本体3,200円+税) 2008年1月刊


ISBN978-4-7724-1009-0

 年間自殺者数が3万人を超える緊急事態の続くわが国の自殺の現状は,相変わらず深刻である。加えて自殺未遂者は,少なく見積もっても既遂者の10倍は存在すると言われる。このような背景から,2006年には自殺対策基本法が成立し,2007年には自殺総合対策大綱が発表された。
 本書初版は,わが国でも初の自殺予防マニュアルとして好評を博したが,この度,教育現場で子どもの自殺に対応している執筆者を加え,最新のデータを挿入して大幅な改訂を行った。
 近年,いじめ自殺が大きく取り上げられ,学校での対応,家族,医療機関,地域社会との連携の重要性が認識されるようになった。本書では,学校における相談体制,教師のためのバーンアウト対策にも言及し,現場で働く人々のニーズに応えようとしている。

おもな目次

関連書