キース・チューダー,トニー・メリー著/岡村達也監訳/小林孝雄,羽間京子,箕浦亜子訳

ロジャーズ辞典

A5判 248頁 定価(本体3,600円+税) 2008年8月刊


ISBN978-4-7724-1036-6

 本辞典は,ロジャーズの思想とパーソン中心アプローチの全体像を,その理念にもとづいて,厳選された見出し語と有機的な構成により描き出す一つの試みである。
 ロジャーズの理論と実践をもとに発展を続けるパーソン中心アプローチは,カウンセリング/心理療法のアプローチとして広く普及している。しかしこのアプローチほど多くの誤解と批判にさらされ,支持者の内部でも論争が尽きないものはない。
 このアプローチにおける概念間の関係を明快に示した本辞典は,これまでの議論を網羅しながら,さらに各項目を入り口として,他の心理療法との関係,治療の文化社会的文脈についても言及している。
 ロジャーズ初学者はその射程を知るために,パーソン中心アプローチ実践家はさらなる研究の出発点として,常に傍らに置いてほしい辞典である。

□全540項目+付録+文献一覧
□項目を一覧できる目次と,欧文索引,人名索引を付す。

関連書