加賀乙彦著

死刑囚と無期囚の心理
(新装版)

A5判 310頁 定価(本体5,800円+税) 2008年10月刊


ISBN978-4-7724-1055-7

 本名小木貞孝名義で刊行された名著が,読者の要望に応え,新装版として加賀乙彦名義で復刊!
 人が人を裁くとはどういうことか。拘禁反応を克明に論述し,裁判員制度の時代に改めて死刑制度の是非を問う。

おもな目次

    Ⅰ 死刑囚と無期囚

      一 拘禁反応の心因性
      二 特異な妄想形成を示した拘禁反応の一例
      三 死刑確定者と無期受刑者の研究

    Ⅱ 拘禁状況と人間

      一 累犯受刑者の犯罪学的・反則学的研究
      二 長期受刑者の犯罪学的・反則学的研究
      三 異常性格の概念
      四 拘禁状況の精神病理