イゴール・レドチャウスキー著/大谷 彰訳

催眠誘導ハンドブック
基礎から高等テクニックまで

A5判 160頁 定価(本体2,200円+税) 2009年5月刊


ISBN978-4-7724-1075-5

 臨床催眠の祖ミルトン・エリクソンのアプローチをベースに,催眠誘導のテクニックと誘導プロセスを解説した本書は,これまでありそうでなかった待望の催眠誘導マニュアル決定版である。
 催眠誘導習得のための原則,トランスサイン,ラポール,カリブレーション(観察),暗示の組み立て方,被暗示性テスト,標準誘導法,即効誘導法,深化法,言語パターン――これら数多くのテクニックが実践向けに解説され,さらにスキル習得のためのエクササイズがわかりやすく図解される。そして巻末の訳者解説は,本書を有効活用するためのナビゲーターとして,深く催眠誘導の世界へと読者を誘う。
 本書は催眠誘導の実演訓練をスムーズにすすめるためのサブテキストとして,それこそ実演研修にもつねに携えて参照すべきハンドブックとして,初学者のみならずベテラン実践家にとっても格好の一冊となるだろう。

おもな目次

    Part Ⅰ 原則

      催眠の系統的訓練
      暗示の組み立て方の原則
        催眠誘導の4段階
        暗示のスタイル
        暗示の原則
      深いトランスの言語
        NLPミルトンモデル
        その他の言語パターン
      深いトランス現象の起こし方
        臨床催眠と実験催眠

    Part Ⅱ エクササイズ――基礎スキル

      ラポールとパーソナルパワー
        基礎エクササイズ
      カリブレーション(五感を用いた観察)
        基礎エクササイズ
        その他のエクササイズ
      暗示の組み立て
        基礎エクササイズ

    Part Ⅲ エクササイズ――催眠スキル

      被暗示性テスト
        基礎エクササイズ(絶対に失敗のないテスト)
        その他のエクササイズ
      即効誘導法
        基礎エクササイズ
        その他のエクササイズ
      標準誘導法
        基礎エクササイズ
        その他のエクササイズ
      深化法テクニック
        基礎エクササイズ
        その他のエクササイズ
      トランスの終了

    付録A

      言語パターン・カード

    付録B

      催眠テクニック覚え書き
      トランスサイン
      意識/無意識の機能
      催眠デモンストレーションの実演
      グループ催眠デモンストレーション
      街頭(ストリート)催眠
      デモンストレーションを成功させるコツ
  • 催眠療法へ