高橋依子著

ロールシャッハ・テストによるパーソナリティの理解

A5判 240頁 定価(本体3,400円+税) 2009年10月刊


ISBN978-4-7724-1105-9

 包括システムによるロールシャッハ・テストは,スコアリングや解釈の手順が体系化・標準化されているので,初学者であっても,正しく施行し,定められた手順を踏めば,最低限の解釈はできるが,実際の生きた事例を解釈し,臨床に活かすためには,機械的な解釈にとどまらず,クラスター相互の関係や反応内容に踏み込んだ解釈が求められる。
 本書は,実際の事例を使って著者がどのように解釈を進めているかを詳細に示し,それぞれのステップの留意点をていねいに示すとともに,各クラスターの解釈をまとめて総合的にパーソナリティを理解するための,著者が長年の経験から得たこつを分かりやすく披露している。
 健康な生活を送っている男女から統合失調症を疑われる事例など,さまざまなパーソナリティのレベルの事例が取り上げられているので,ロールシャッハ・テストの基礎を学び,これから臨床の実務に取り組もうするものにとって,かけがえない道しるべとなるであろう。

おもな目次

    第1章 ステップ解釈の前に
    第2章 健康に生活を送っている教師
    第3章 健康に生活を送っている主婦
    第4章 入院中のクライエント
    第5章 心療内科を訪れた女性
    第6章 皮膚炎に悩むセールスマン
    第7章 アイデンティティを失った女子大生
    第8章 暴力をふるったドライバー
    第9章 疲労感に悩むビジネスマン
    第10章 退院を望むクライエント
    第11章 解釈の留意点

関連書