舳松克代監修/小山徹平編集代表

SSTテクニカルマスター
リーダーのためのトレーニングワークブック

B5判 208頁 定価(本体2,800円+税) 2010年11月刊


ISBN978-4-7724-1172-1

 統合失調症のリハビリテーションとして導入されたSST(Social Skills Training)は,1994年から「入院生活技能訓練療法」として診療報酬にも組み込まれ,医療機関や社会復帰施設,作業所,さらには,司法・更正分野や学校教育現場など,さまざまな領域で効果的援助技法として浸透してきている。
 本書は,SSTの基本訓練モデルをマスターし,ワークブック形式で,さらにそれを効果的に使うことを目指した一冊である。セッションを始める前に知っておくべきこと,アセスメントの重要性,ロールプレイの技法,宿題の効果的な実施方法,問題解決技能訓練の実践など,SSTを日々実践している方々が,もう一度初心に立ち戻り,やってきたことの意味を,図表,ワークシートを通して確認できるようになっている。
各分野のSSTリーダー,臨床心理士,精神科医,精神保健福祉士,看護師,作業療法士必携のハンドブック。

おもな目次

    序文/西園昌久
    1.SSTアセスメントのための行動分析入門/小山徹平
    2.ドライランをライブでどうアセスメントするか/舳松克代
    □コラム:アセスメントはどうしたらうまくなるのだろう―私の悪戦苦闘の日々/舳松克代
    3.ニーズに合った目標設定,動機づけを高めるセッションの導入/舳松克代・片柳光昭
    4.問題解決徹底理解&活用/小山徹平
    □コラム:小山徹平
    5.般化を促す宿題設定/佐藤幸江
    □コラム:SSTのリーダーの技能も過剰学習が重要!/佐藤幸江
    □コラム:週2回のセッションを体験して……/佐藤幸江
    6.モジュールを正しく使うために/佐藤珠江
    付録1
    付録2
    □コラム:モジュールのリーダーを体験して/松浦彰久