松本俊彦,小林桜児,今村扶美著

薬物・アルコール依存症からの回復支援ワークブック

B5判 160頁 定価(本体2,400円+税) 2011年3月刊 


 
 

ISBN978-4-7724-1180-6

 わが国は,すでに60年あまりにおよぶ深刻な覚せい剤乱用問題が続いている,国際的にも希有な状況にあります。しかし,精神科医療の現場では,薬物依存者の社会復帰のために有効な手立てを講じることができず,「招かれざる客」として薬物依存者をダルクやN.A.といった社会資源に委ねるか,司法的な問題として扱うことが少なくありません。本書は,著者ら3人が中心となって試行錯誤を繰り返しながら作り上げてきた薬物依存症治療プログラムである,「せりがや覚せい剤再乱用防止プログラム(Serigaya Methamphetamine Relapse Prevention Program; SMARPP)」の教材を,アルコール依存症にも対応できるような加筆を施したワークブックです。急激な覚せい剤の乱用拡大を経験した米国で,認知行動療法を用いて開発された外来治療アプローチ,Matrix Modelを参考にして作られたこのワークブックは,依存症に関する28の簡単な質問やテーマについて考え,答えることによって,薬物依存者に疾患への理解を促し,治療動機を高め,同じ悩みをもつ仲間と新しい生き方を獲得する方途を提供します。また,経験の少ない専門職援助者にとっても,薬物依存者と対話を進めることのできる,一種のコミュニケーション・ツールとして役立つでしょう。

おもな目次

    いま本書を手にしているあなたへ

    第1回 「なぜ,アルコールや薬物をやめなきゃいけないの?」

      なぜアルコールや薬物が問題なのか?
      健康人におけるアルコール・薬物と暴力の関係
      精神障害を抱える人とアルコールの関係
      アルコールや薬物は精神障害を悪化させます
      あなたにとって,アルコールや薬物を使うことにはどんなメリット(よい点)とデメリット(悪い点)がありますか?
      アルコール・薬物を使いたい気持ちとやめる自信

    第2回 引き金と欲求(1)

      引き金と欲求
      引き金→考え→欲求→使用

    第3回 引き金と欲求(2)

      アルコール・薬物はあなたの脳に影響します
      引き金→考え→欲求→使用
      思考ストップ法
      新しい順序と流れ

    第4回 精神障害とアルコール・薬物乱用

      重複障害ってなに?
      精神障害の人がアルコールや薬物を乱用すると……
      精神障害の人がアルコールや薬物を乱用すると,こんなことが起こります
      重複障害(統合失調症+アルコール・薬物乱用)の患者さんはこんなことをいっていました

    第5回 アルコール・薬物となじみ深いものとお別れしよう

      アルコール・薬物となじみのあるもの
      自宅の冷蔵庫のなかに何が入っていましたか?
      新しい自宅の環境を整えましょう

    第6回 アルコール・薬物のある生活からの回復段階――最初の1年間

      ステージ1:緊張期(0〜14日)
      ステージ2:ハネムーン期(15〜90日目)
      ステージ3:『壁』期(91〜180日目)
      ステージ4:適応期(181〜270日目)
      ステージ5:解決期(271〜365日目)
      自分の『壁』の症状をきちんと理解しよう

    第7回 アルコールと薬物を使わない生活を送るために注意すべきこと

      孤立・ひきこもりは危険です!
      アルコールや薬物を使う夢について

    第8回 これからの生活のスケジュールを立ててみよう

      なぜスケジュールが大切なの?
      実際にスケジュールを立てる
      カレンダーと達成マーク

    第9回 合法ドラッグとしてのアルコール
    第10回 マリファナはタバコより安全?
    第11回 引き金−考え−欲求−使用

      考えると欲求が起こります
      自動的思考のプロセス
      引き金(きっかけ)を見つけよう

    第12回 あなたのまわりにある引き金について

      外的な引き金
      「錨」について

    第13回 あなたのなかにある引き金について

      内的な引き金

    第14回 回復のために(1)――信頼と正直さ

      信頼について
      真実を伝えること

    第15回 回復のために(2)――社会復帰と仲間

      デイケア・作業所・回復施設・仕事について
      新しい仲間を作る

    第16回 覚せい剤の身体・脳への影響

      C型肝炎とHIV(エイズ)
      その他の身体への影響

    第17回 依存症ってどんな病気?

      依存症の7つの特徴
      アダルトチルドレンについて

    第18回 危険な状況を察知する

      危険な状況「H.A.L.T.」 腹をすかすな,腹を立てるな,孤立するな,疲れるな
      依存症的な行動
      今日一日のことだけ考えよう

    第19回 アルコールを止めるための三本柱――抗酒剤について――

      三本柱とは?
      抗酒剤って何?
      抗酒剤の効果は?
      抗酒剤にはどんな種類があるの?
      抗酒剤はいつ・どんなふうに服用したらいいの?
      抗酒剤の服用中は何に気をつけたらいいの?
      もしもうっかりアルコールを飲んでしまったら……
      抗酒剤はいつまで服用したらいいの?
      抗酒剤を服用するのはアルコール依存症の人だけ?

    第20回 再発を防ぐには

      再発とは何でしょうか?
      依存症的な行動とは?
      依存症的な思考とは?
      感情のうっ積とは?

    第21回 アルコールの問題を抱えた人の予後

      退院2年後の完全断酒率
      退院後の時間経過と断酒率
      自助グループ参加と予後の関係
      アルコールの問題を抱えた患者さんの死因
      アルコールと自殺
      薬物問題がある人の予後

    第22回 再発の正当化

      再発の正当化とは?
      アクシデントや他の人のせいで……
      破滅的な出来事
      あれこれともっともらしい理由をつけて……
      うつ,怒り,さびしさ,恐れ
      アルコールや薬物の問題はもう治った
      自分を試す
      お祝い

    第23回 アルコールによる身体の障害(1)――肝臓の病気――

      アルコールによる肝臓の病気の特徴
      肝臓ってどんなはたらきをしているの?
      飲みすぎるとどんな肝臓の病気になるの?
      血液検査の結果で自分の肝臓の状態をチェックしよう

    第24回 性の問題と休日の過ごし方

      性的行動と回復
      アルコール・薬物の問題と食行動の異常
      休日と回復

    第25回 アルコールによる身体の障害(2)――その他の臓器の病気――

      すい臓の病気
      胃の病気
      心臓・循環器の病気
      その他のアルコールが関連する病気
      おわりに

    第26回 「強くなるより賢くなれ」
    第27回 アルコールによる脳・神経・筋肉の障害

      アルコールの作用と急性アルコール中毒
      耐性の上昇と離脱症状
      アルコールと嫉妬妄想
      ウェルニッケ脳症とコルサコフ型認知症
      ペラグラ脳症・小脳変性症・末梢神経炎
      アルコールによる筋肉の病気
      アルコールによる脳の萎縮

    第28回 あなたの再発・再使用のサイクルは?

    付録 相談機関リスト