まえがき

 スザンヌ・コノリーは非常に経験豊富なサイコセラピストであり,初期のTFT診断(TFTdx)の訓練を1995年に受け,この10年来実施しています。彼女は定評のあるアルゴリズムレベルの研修を,他のどのトレーナーより長く行っています。私はしばしば,彼女の研修を受けた人々から非常に好意的な感想をいただいています。
 簡単な背景 1950年代初期のSyracuse Universityにおける臨床心理学の訓練で,私はカール・ロジャースCarl Rogersのクライエント中心療法(Client-Centered Therapy)を受けました。私は後年,より積極的かつ効果的なセラピーを探究しており,アルバート・エリスAlbert Ellisに出会ったのです。私は彼の仕事を普及させる最初の1人となり,エリスの初期の頃の研修を手伝いました。エリスは今日,認知療法(Cognitive Therapy)と呼ばれるものを行った最初のセラピストです。私は,エリスのアプローチを楽しみながらも,まだ完全には満足していませんでした。私は探究し続け,ついに1979年,私自身のブランドである治療法を開発し始めたのです。心理療法士としての途方もない夢の中で,なにかよりよいものを模索し続けた私ですが,まさか深刻な慢性の心理的問題を即座に取り除く心理療法があろうとは考えてもいませんでした。最初,その結果の現実性を信じることができませんでしたが,繰り返し観察することで信じざるを得ませんでした。TFT(思考場療法)の成功が,理論的理解のための何か大きな潜在的重要性を含んでいることは明らかでしょう。たとえば,化学反応よりも早い可能性のある治療の即効性は,通常の化学理論に深刻な問題を提起するでしょう。もちろん,化学は基礎であり,重要なものですが,もっとも底辺の土台レベルのものではありません。TFTは心理学の世界に,多くの驚くべき事実を紹介しています。スザンヌ・コノリーは,非常に熟練した人で,9年間TFTを使った心理療法の中で素晴らしい結果を出しています。彼女が私の研究に興味を持ってくれたことを非常に嬉しく思っています。なぜなら,彼女はセラピーにおいても研修することにおいても非常に有能な専門家であるからです。
 私は何年も彼女の研修やテクニックが向上し続けるのを見てきました。彼女は自分の知識やテクニックの向上のために,診断レベルや上級レベルのTFT研修を何度も再受講し,非常に興味深いことをしました。スザンヌは自分の研修のビデオテープを持ってきて,私にそれを見てアドバイスをするように依頼してきたのです。私は彼女が,TFTの教育と理解を磨き上げるため,常に努力していると確信しています。彼女のこの本は実用的な助言に溢れており,さまざまな心理的問題の援助に対しTFTアルゴリズムをいかに効果的に適用するかについて,たくさんのヒントが含まれています。さまざまな問題を援助するために私のTFTアルゴリズムを応用することに関心のある方には,この本を求められることをお薦めします。スザンヌは素晴らしい仕事をしています。

ロジャー・キャラハン Roger Callahan
Indian Wells, CA, 2004