ビル・オハンロン著/上地明彦訳

本当の自分を活かし,可能性をひらくための
解決指向催眠実践ガイド
エリクソニアンアプローチ

A5判 160頁 定価(本体2,600円+税) 2011年11月刊


ISBN978-4-7724-1222-3

 本書は許容アプローチ,解決指向催眠の簡易ガイドである。
 著者はセラピスト・著述家・講演家として,世界にその名が知られているビル・オハンロン。彼独特の人を惹きつけてやまない魅力とユーモアセンスで,解決指向アプローチの基本を催眠という文脈で分かりやすく解説している。
 また,ビルの恩師であり高名な精神科医であったミルトン・エリクソンから授かった学びが散りばめられている本書には,解決指向催眠を効果的に使っていきたいと望む臨床家にとって,分かりやすく,欠かすことができない知識がつまっている。催眠を使って,クライエントが内なる叡智とつながり,それを自由に表現することができるよう援助を考えている臨床家にとって,使いやすく,それでいて奥深い,格好のガイドとなるであろう。

おもな目次

謝辞
まえがき―解決指向催眠/ エリクソニアン催眠とは?
第Ⅰ部 解決指向催眠の基本要素

    第1章 許容
    第2章 前提
    第3章 スプリッティング(切り離し)
    第4章 リンキング(結びつけ)
    第5章 散りばめ
    第6章 その他の基本要素

第Ⅱ部 解決指向催眠の実際

    第7章 催眠言語
    第8章 催眠の本質について知りたかったが,深くトランスに入り過ぎていて訊けなかったこと
    第9章 クライエントがトランスに入った後,どうしたら望む成果をあげることができるのか?
    第10章 包容的介入法
    第11章 解決指向催眠ヒッチハイク・ガイド
    第12章 痛みのトランス/癒しのトランス
    第13章 エリクソニアンアプローチで行う催眠療法の手順

おわりに―トランスランド(催眠によるトランスの世界)から旅立ちます
参考文献
トランスランド体験記―訳者あとがきにかえて

関連書

  • 催眠療法へ