柘植雅義,篁 倫子,大石幸二,松村京子編

対人援助専門職のための
発達障害者支援ハンドブック

B5判 216頁 定価(本体2,800円+税) 2012年2月刊


ISBN978-4-7724-1236-0

発達障害当事者の願いと望みのために,支援者たちは今、何を目指し何から始めなければならないのだろう。

多様な専門スキルで発達障害当事者ニーズを充たすために集う「対人援助専門職」。発達障害当事者が健やかに生きるために整備される「発達障害支援ネットワーク」。ふたつの歯車が連動するとき,だれもが愉しく自由に生きていくユニバーサルデザイン社会は実現へと歩みはじめる。
この社会の青写真は,「誰が支援するのか?」に応える16の専門職種,「何を支援するのか?」に応える12の専門職務を起点にえがかれる。本書で紹介される発達障害学,心理学,行動療法・行動分析学,医学など多彩な専門職種は,発達障害当事者と家族および学校機関と密につながりながら,教師・養護教諭・保護者へのコンサルテーション,授業・学校コンサルテーションを進め,光射す生活環境をしつらえ発達障害当事者をやさしく包む。そして読者は,本書に記された実践理念と実践報告を日々の実践と重ね合わせ,みずからの支援を省察し,関係職種との緊密なネットワークを実感しながら,ひとつひとつの報告をゆっくり読み進め,みずから明日からの臨床の糧とすることができる。

地を這うような支援を重ねてきた実践家のドキュメントから生まれた,発達障害当事者と共生する開かれた社会のための「はじめの一歩」!

おもな目次

はじめに

第1部 基礎編

    第1章 特別支援教育の理念とシステム 柘植雅義
    第2章 特別支援教育の推進と対人援助専門職 柘植雅義
    第3章 発達障害の理解と支援の基本 篁 倫子
    第4章 行動論的アプローチの基本と方法 大石幸二
    第5章 発達・健康科学の視点からの支援の在り方 松村京子

第2部 実践編

    第6章 実践事例@ さまざまな支援を行う各専門職の立場から
      1―発達障害の専門家の立場から 柘植雅義
      2―心理学の専門家の視点から 篁 倫子
      3―行動療法・行動分析学の専門家の視点から 大石幸二
      4―医学の専門家の視点から 市川宏伸
      5―作業療法士の視点から 三澤一登
      6―言語聴覚士の視点から 中川信子
      7―早期からの教育相談の視点から 久保山茂樹
      8―教育相談の専門家の視点から 植木田 潤
      9―母子保健の視点から 清水眞由美
      10―生涯発達支援の視点から 下山真衣
      11―学校福祉相談の視点から 中内麻美
      12―地域療育等支援・生活支援の視点から 高橋清顕
      13―地域の民生委員・児童委員の視点から 赤松博子
      14―特別支援学校のセンター的機能の視点から 田中裕一
      15―発達障害者支援センターの視点から 和田康宏
      16―NPO法人の視点から―NPO法人アスペ・エルデ会の活動から 望月直人・辻井正次
    第7章 実践事例A 学校の立場から
      1―教師へのコンサルテーション―小学校 杉本浩美
      2―教師へのコンサルテーション―高等学校 山本公司
      3―授業コンサルテーション―幼稚園 尾埼 朱
      4―授業コンサルテーション―小学校(授業研究会へのコンサルテーション) 河場哲史
      5―授業コンサルテーション―小学校 飯島知子
      6―養護教諭へのコンサルテーション―小学校(困った行動を本人の困り感に捉え直して支援する) 加藤和代
      7―養護教諭へのコンサルテーション―中学校 鎌塚優子
      8―学校コンサルテーション―小学校(機能的な校内支援体制の構築の仕方) 野村宋嗣
      9―学校コンサルテーション―中学校(スクールワイドSSTの進め方) 田中淳司
      10―学校コンサルテーション―高等学校 山本公司
      11―保護者へのコンサルテーション―幼稚園(就学に向けた保護者への支援) 燗c敬子
      12-保護者へのコンサルテーション―高等学校 中川恵乃久

第3部 米国編―米国における対人援助専門職

    1―米国における幼児期のチームアプローチ 齊藤由美子
    2―START(Social Thinking & Academic Readiness Training)プログラム 松村京子

付録 各専門職のリスト 大石幸二