梅永雄二著

発達障害者の雇用支援ノート

B5判 130頁 定価(本体1,800円+税) 2012年8月刊


ISBN978-4-7724-1265-0

 発達障害者の雇用には,さまざまな問題があるが,平成17年には発達障害者支援法も施行され,発達障害者の就労希望者が増加しているのが現状である。
 発達障害者雇用の一番大きな問題は,発達障害の人たちの能力にばらつきがあり,画一的なマニュアルでは対処できないことである。そのため,企業側も当事者側も当惑することになってしまう。しかし,発達障害の人の中には,興味や関心のある特定の分野に集中して取り組み,優れた成果を上げる人や,独特な感覚から他の人にはない発想を生み出す人もいる。
 そのような人たちの能力を,いかにして最大限に発揮させることができるのか。
 キーポイントは,マッチングである。本書では,発達障害者に対する理解と,発達障害の人たちが抱える問題を一つ一つ解決し,かつ,彼らの能力を引き出しながら,意欲的に働けるように支援した会社の紹介と,就労のサポートの実際までをわかりやすく解説する。

おもな目次

まえがき

はじめに
第Ⅰ部 就労支援に取り組む前に
第Ⅱ部 就労の実際

    第1章 特例子会社
      1 大東コーポレートサービス株式会社
      2 トーマツジャレンジド株式会社
      3 富士ソフト企画株式会社
      4 株式会社アイエスエフネットハーモニー
    第2章 一般企業
      5 株式会社良品計画
      6 バロックジャパンリミテッド
      7 アクサ損害保険株式会社
    第3章 ユニークな会社
      8 株式会社Kaien
      9 Specialisterne
      企業をめぐってみて

第Ⅲ部 雇用のポイント

    第4章 各企業における発達障害者雇用の工夫
      1 富士ソフト株式会社
      2 大東コーポレートサービス株式会社
      3 トーマツチャレンジド株式会社
      4 株式会社良品計画
    第5章 支援の具体例

おわりに

用語解説
付録