ジェーン・エレン・スミス,ロバート・J・メイヤーズ著/境 泉洋,原井宏明,杉山雅彦監訳

CRAFT依存症患者への治療動機づけ
家族と治療者のためのプログラムとマニュアル

B5判 300頁 定価(本体3,800円+税) 2012年9月刊 


ISBN978-4-7724-1270-4

 本書で詳述されるCRAFT(Community Reinforcement and Family Training)は,薬物・アルコール依存者と家族のための優れた治療プログラムとして米国において広く普及している認知行動療法プログラムである。このアプローチの実証的知見は卓越したものである。治療困難とされる薬物依存症患者に対して,認知・行動的技法,機能分析を主として用い,クライエントに関係する家族や友人を通して治療に取り組むことによって,治療を拒否している患者を治療につなげる科学的に支持された介入である。本書には,クライエントに提示するときの具体的な会話例,セラピストがよくぶつかる問題について詳細に解説されている。
 依存症治療にかかわる多職種の専門家(セラピスト,ソーシャルワーカー,精神科医,等)にとって真に有益な治療ガイドであるといえよう。

おもな目次

日本語版の序
序文
序 章
第1章 コミュニティ強化と家族トレーニングの概要
第2章 CSOの動機づけの強化と維持
第3章 問題行動の機能分析
第4章 家庭内暴力の予防
第5章 CSOのコミュニケーションスキルを改善する
第6章 アルコールや薬物を使用していないしらふの行動への正の強化
第7章 マイナスの結果の使用
第8章 CSOが自身の生活を豊かにする支援
第9章 IPに治療を開始するように誘導する
第10章 CRAFTの経験的裏付け
監訳者あとがき