日本語版の序文

 われわれの本,『CRAFT 依存症患者への治療動機づけ』を境泉洋准教授が翻訳するのを知ったことを大変喜んでいる。この本は,コミュニティ強化と家族訓練(Community Reinforcementand Family Training:以下,CRAFT)プログラムの無作為化臨床試験に基づいている。
 CRAFTは,治療を拒否している物質乱用者の家族と取り組むために作成された実証に基づくプログラムである。この本は,すでにいくつかの他の言語に翻訳されている。今回,この本が,日本語で利用できるようになることにわれわれは感動している。われわれは物質使用が国際問題であると考えている,そして,治療に抵抗する物質使用者は国ごとに異なるであろうが,日本の家族が持つ特別なニーズもこのモデルを用いたセラピストによって満たされるであろうと,われわれは信じている。
 われわれは治療参加と家族を支援する方略を扱っている科学的に支持されたこの本を見出し,翻訳をされた境准教授の真摯な努力に称賛を送りたい。

ジェーン・エレン・スミス,Ph.D.
ニューメキシコ大学心理学部教授兼責任者
ロバート・J・メイヤーズ,Ph.D.
ニューメキシコ大学心理学部研究名誉教授