本書の初版で提議したいくつかのことが斬新で論争を呼ぶものだったため、刊行以来のこの十年間に起きたことを知る必要がある。増補として、初版以来そのような主要なテーマが、主としてわたしの研究所以外のところで研究している人たちによってどのように展開されたかをしるした。初版の各章は、当時印刷中としるした参考文献の項目に関して訂正した以外は、手を入れなかった。わたしの興味をかき立てた所見を他の研究者たちがいかに巧みに越えて進んだかを目にするのは、満足なことである。

アーネスト・R・ヒルガード
カリフォルニア州スタンフォード大学
一九八六年二月