Advances in Psychotherapy: Evidence-Based Practice
Schizophrenia


スティーヴン・M・シルヴァースタイン,ウィリアム・D・スポルディング,アンソニー・A・メンディット著
貝谷久宣,久保木富房,丹野義彦監修/岸本年史監訳:統合失調症

エビデンス・ベイスト心理療法シリーズ4
統合失調症

B5判 120頁 定価(本体2,400円+税) 2014年3月刊


ISBN978-4-7724-1304-6

 いかにすれば統合失調症を抱える人々に最善の治療やサービスを届けることができるか。
 著者らは,統合失調症が単一疾患であると証明されるにはその特質や原因について未解明のことが多いことと,脳の生理学的障害としてすべてのケースで薬物療法を適応することは決して最上ではないことがエビデンスとして知られていることに重きを置き,統合失調症の現在の概念とその治療を概説する。そのなかでも特に心理学的治療に焦点を当てているが,これは,統合失調症患者は認知や技能の多面的な障害を呈しており,薬物治療と協働するバランスのとれた心理療法が効果があるためである。また,リカバリー概念についても触れ,クライエント自身が自己の生活の意味を発見して生活を有意義に送れるように援助することの大切さを説く。
 統合失調症とはなにか,いかに治療されるべきか,という現在進行形の対話に明確な方向を示す一書である。

おもな目次

監修者序文
序 文
謝 辞
1 解 説

    1.1 用 語
      1.1.1 統合失調症
      1.1.2 陽性症状,陰性症状,解体症状
      1.1.3 医療モデル
      1.1.4 精神科リハビリテーション
      1.1.5 リカバリー
      1.1.6 エビデンスに基づいた実践
    1.2 定 義
    1.3 疫 学
    1.4 経過と予後
      1.4.1 短期的予後
      1.4.2 長期的予後
    1.5 鑑別診断
    1.6 併存症
      1.6.1 精神医学的状態
      1.6.2 身体的状態
    1.7 診断方法と考証

2 統合失調症の仮説とモデル

    2.1 遺伝学
    2.2 ウイルスあるいは免疫仮説
    2.3 出生時合併症
    2.4 神経解剖
    2.5 神経生理学
    2.6 神経発達
    2.7 環境要因
    2.8 薬物乱用
    2.9 認知的要因

3 診断と治療

    3.1 アセスメント
      3.1.1 症状アセスメント
      3.1.2 機能評価
      3.1.3 認知機能評価
      3.1.4 動的評価
    3.2 治療計画
      3.2.1 入院患者
      3.2.2 MFM(マルチモーダル機能モデル)の診断方法の定義
      3.2.3 外来患者

4 治 療

    4.1 治療方法
      4.1.1 協調的な精神薬理療法
      4.1.2. リハビリテーションカウンセリング
      4.1.3 生活技能訓練
      4.1.4 問題解決能力トレーニング
      4.1.5 自立生活技能訓練
      4.1.6 援助付き雇用と職業技能訓練
      4.1.7 疾患・健康マネージメントスキルトレーニング
      4.1.8 ピアサポート
      4.1.9 家族相談,教育,治療
      4.1.10 危険行動・随伴症のマネージメント
      4.1.11 個人心理療法
      4.1.12 住居支援
      4.1.13 サービスの統合と提供に特化したモデル
    4.2 行動のメカニズム
      4.2.1 リカバリーに向けての展望
      4.3 効果と予後
      4.4 変法,組み合わせ
      4.5 治療を継続する上での問題点

5 症例スケッチ
6 参考図書
7 文 献
8 付録:ツールと資料
監訳者あとがき

エビデンス・ベイスト心理療法シリーズ

    第1巻 『双極性障害』 R・P・レイサー,L・W・トンプソン著/貝谷久宣,久保木富房,丹野義彦監修/岡本泰昌監訳
    第3巻 『児童虐待』 C・ウィカール,A・L・ミラー,D・A・ウルフ,C・B・スピンデル著/貝谷久宣,久保木富房,丹野義彦監修/福井 至監訳
    第5巻 『ADHD』 A・U・リッケル,R・T・ブラウン著/貝谷久宣,久保木富房,丹野義彦監修/松見淳子監訳
    第7巻 『アルコール使用障害』 S・A・メイスト,G・J・コナーズ,R・L・ディアリング著/貝谷久宣,久保木富房,丹野義彦監修/福居顯二,土田英人監訳
    第8巻 『社交不安障害』 M・M・アントニー,K・ロワ著/貝谷久宣,久保木富房,丹野義彦監修/鈴木伸一監訳
    第9巻 『摂食障害』 S・W・トイズ,J・ポリヴィ,P・ヘイ著/貝谷久宣,久保木富房,丹野義彦監修/切池信夫監訳