物語:フィリッパ・ペリー 絵:ジュンコ・グラート あとがき:アンドリュー・サミュエルズ
鈴木 龍監訳/酒井祥子,清水めぐみ訳

まんが サイコセラピーのお話

B5変型判 155頁 定価(本体2,400円+税) 2013年4月刊


ISBN978-4-7724-1310-7

セラピストとクライエントの会話とホンネが同時進行で描かれている。

 心理療法の過程をはじめから最後まで見る機会はほとんどないだろう。本書は、そのすべてをマンガで表現したわかりやすい入門書。会話だけでなく、心の中で思ったことが同時に表現されており、言語的レベルだけでなく、非言語的レベルで相互に影響し合っていくセラピストとクライエントの関係性が一目瞭然。心理療法ってどんな話をするの?どのように進んでいくの?という素朴な疑問をお持ちの人すべてに手に取っていただきたい一冊。

おもな目次

日本語版への序文
読者へ
監訳者のことば
サイコセラピーのお話
あとがき
日本語版へのあとがき
さらに読むとよい本
訳者のことば

サンプル画像