ウェブスター・ストラットン著/佐藤正二,佐藤容子監訳

認知行動療法を活用した
子どもの教室マネジメント
社会性と自尊感情を高めるためのガイドブック

B5判 266頁 定価(本体2,900円+税) 2013年6月刊


ISBN978-4-7724-1314-5

 近年わが国でも,教育現場においてさまざまな行動上の問題を抱える子どもが増え,その対応に教師が苦慮しているという現実がある。
 本書は,子どものポジティブな行動に着目し,教師のやる気を引き出す現実的なマネジメント指導書である。認知行動療法やSSTの手法を用いて実際に使える関係スキルの技術がやさしく解説され,子どもの教育的ニーズに応える際に,教師と親が協力する方法を指し示すこと,また,子どもの社会性や情緒的能力を高めると同時に攻撃性を改善することを目的としている。
 子どもの自尊心を高め,やる気を引き出すテクニックが事例とともに紹介されており,現場の保育士や教師,臨床心理士やスクールカウンセラーなど,子どもと接する多くの援助職が,上手な対応の仕方を学ぶ際に必ずや役立つであろう。

おもな目次

まえがき
序章 ストレスマネジメント
第1章 親と力を合わせる
第2章 子どもと良い関係をつくる
第3章 先手を打つ教師
第4章 ポジティブな行動を伸ばす:注目,励まし,賞賛
第5章 子どものやる気を引き出すごほうびを使用する
第6章 問題行動を管理する:無視と再指示
第7章 問題行動への対処:自然な「結果」と理にかなった「結果」
第8章 問題行動への対処:タイムアウト
第9章 問題解決のやり方を教える
第10章 仲間関係の問題と友情スキル
第11章 情動への対処の学習を支援する
監訳者あとがき