ロバート・メイヤーズ,ブレンダ・ウォルフ著/松本俊彦,吉田精次監訳/渋谷繭子訳

CRAFT 依存症者家族のための対応ハンドブック

A5判 190頁 定価(本体2,600円+税) 2013年7月刊 


ISBN978-4-7724-1319-0

 本書で述べる“クラフトCRAFT”というプログラムは,科学的に立証された行動原理を用いて,愛する人の物質乱用を減らし治療へと向かわせることを目的としており,アルコールやマリファナ,ヘロイン,コカイン覚せい剤といったさまざまな物質の乱用者,ひきこもりの若者に対して効果があることが実証されている。
 すでにわが国でも,厚生労働省のガイドラインにおいて「ひきこもり」の家族支援として提示され,今後の若者支援への活用が期待されている。「小言,懇願,脅しのかわりに」という原書副題が示すように,患者・家族との肯定的コミュニケーションを目指し,家族のストレスを軽減させることによって,患者にセルフケアの方法を見つけさせる技法である。
 メイヤーズが開発し,30年にわたる臨床知見のすべてを盛り込んだ本書には,薬物・アルコール依存への最善の解決策が記されていると言えよう。家族や友人の薬物・アルコール問題で悩む方、ならびに依存症問題の援助者必読の書。

おもな目次

この本は本当にあなたの役に立つの?
ボブ・メイヤーズの言葉
第1章 プログラム
第2章 ロードマップ
第3章 安全第一
第4章 目的地を決める
第5章 主導権を握る――運転席――
第6章 楽しい時間をすごしましょう
第7章 イネーブリングをやめる
第8章 問題解決
第9章 コミュニケーション
第10章 行動原理
第11章 治療
第12章 再発防止
監訳者あとがき