春日武彦,埜崎健治編

「職場うつ」からの再生

四六判 272頁 定価(本体2,600円+税) 2013年7月刊


ISBN978-4-7724-1323-7

 経済状況と労働環境の変動によって生まれた難治化・長期化する「うつ」、いわゆる「現代型うつ」が席巻する時代。この時代に求められる医学的アプローチ、社会資源、家族サポート、そして当事者リハビリテーションはどのようなものだろう。実践的に解説されるのは、数々のワークを通じてステップを踏みながら、復職・再就職を達成するためのスキルとヒントを紹介する。「職場うつ」のリハビリテーションは過去の自分に戻ることを求めない。ただ、新しい自分を発見して豊かな人生を送るための「再生」を目指す――「職場うつ」を生きのびる逆転の戦略をまなぶ実践ガイド。

おもな目次

はじめに
第1章 現代型うつの実態―春日武彦
第2章 治りにくい「うつ」への医学的アプローチ―春日武彦
第3章 うつとリハビリテーション―埜崎健治
第4章 うつのリハビリテーションの過程―埜崎健治
第5章 うつのリハビリテーションの実際 1―埜崎健治
第6章 うつのリハビリテーションの実際 2―埜崎健治
第7章 うつのリハビリテーションの実際 3―埜崎健治
おわりに

    1|正しい医者選びの方法―春日武彦
    2|なぜ励ましてはいけないのか、ならばどうすればいいのか―春日武彦
    3|「うつ」です、わたしは「うつ」なんです―春日武彦
    4|うつを抱える人に接する家族に話をするときにまず最初に―埜崎健治
    5|作業と仕事について―埜崎健治
    6|うつと付き合うためのマネー講座―吹田朝子
    7|苦しみの後に続く未来があると知っていたら、どんなに救われただろう―砂田くにえ
    8|カウンセリングの副作用―山田 均
    9|認知療法の光と影について外部EAPの現場から―松浦慶子
    10|うつと摂食障害―武田 綾
    11|躁うつ病からの再就職―熊木由美