Parenting with Positive Behavior Support:A practical guide to resolving your child's difficult behavior

ミミ・ハイネマン,カレン・チャイルズ,ジェーン・セルゲイ著/三田地真実監訳/神山 努,大久保賢一訳

子育ての問題をPBSで解決しよう!
ポジティブな行動支援で親も子どももハッピーライフ

B5判 230頁 定価(本体2,800円+税) 2014年7月刊


ISBN978-4-7724-1354-1

 ポジティブな行動支援(PBS)とは、子どもの行動を理解し、それを踏まえて望ましい行動を促したり、望ましくない行動を予防したり止めさせたりする方法を見つけるための、問題解決のプロセスである。
 元々は障害を持つ方々や、問題行動を頻発する方々のために作られたものであったが、そのエビデンスを基にして現在では、より幅広くいろいろな場面で効果的に用いられている。
 本書を使って日常生活にPBSを取り入れながら、よりハッピーな親子関係を築けるように、というのが著者の願いである。

おもな目次

本書の著者について
読者へのメッセージ
謝辞
日本語版への序
日本のお母さん,お父さん方に本書をより良く理解していただくためのキーワード解説
第1部 ポジティブな行動支援(PBS)の紹介と全体的外観―PBSの基礎

    第1章 問題行動を理解すること,対応すること
    第2章 ポジティブな行動支援(PBS)について学びましょう

第2部 ポジティブな行動支援(PBS)のプロセス―プロセスを通しての問題解決

    第3章 ゴールの設定
    第4章 情報の収集と分析
    第5章 計画の作成
    第6章 計画を用いる

第3部 ポジティブな行動支援(PBS)の実際―事例を通して実際のプロセスを体験する

    第7章 アヤの事例
    第8章 ユキの事例
    第9章 ケイタの事例

第4部 ポジティブな行動支援(PBS)による生活の拡大―そのプロセスを家族に役立たせる

    第10章 ポジティブな行動支援(PBS)を家族生活に取り入れる
    第11章 ポジティブな行動支援(PBS)を誰に対しても機能させる

文献
付録A 情報収集ツールの記入ワークシート
付録B 事例に対する行動支援計画
付録C 困難な家族の日課における問題解決の例

関連書

書評