Hidden Impact: What You Need to Know for the Next Disaster:
a Practical Mental Health Guide for Clinicians

フレデリック J. スタッダード,クレイグ L. カッツ,ジョセフ P. メリーノ,精神医学振興協会編
小谷英文監訳/東日本大震災支援合同チーム訳

最新 大災害メンタルヘルスケアガイド不測の衝撃−危機介入に備えて知っておくべきこと

A5判 272頁 定価(本体3,000円+税) 2014年7月刊


 
 

ISBN978-4-7724-1379-4

 本書は災害メンタルヘルスのさまざまなトピックを取り上げ、こころのケアに携わる人々に向けて、災害精神科医により書かれた1冊である。
 5つのパートから構成されており、第T部の「準備」では、災害救援に関わる際の健康上のリスクやコミュニケーションの方法、セルフケア、災害救助システムを取り上げ、いかに災害救助に適切に備え、効果的に参与していくかを紹介する。第U部の「アセスメント」では、自殺の危険性のアセスメント、メンタルヘルス問題のスクリーニングをとりあげ、さらに子どもと家族、医学的に説明不能の症状や困難患者、特別な層、死別について解説することにより、災害に対する行動、感情反応の正常と異常のスペクトラムを正しく理解し、災害時における特別な対象のニーズを正しく理解することを目指している。第V部の「介入」では、サイコロジカル・ファースト・エイド(緊急心理処置)、支援者との協働、社会的介入、心理学的介入、精神薬理学、コラボレーションケア、スタッフへのサポートを紹介し、国際的観点について述べることにより、治療的なガイダンスを提供する。第W部の「特別な問題」では、新たに現われた領域である遠隔地ヘルスケア、法的責任問題、倫理といった重要な課題を改めて提示し、「エピローグ」では、ある初期治療臨床医の経験を、災害後の生活のフォローアップ、レジリエンス、回復の形で紹介し締めくくる。
 本書は、不測の事態に対応する組織的訓練のマニュアルでもあり、一般知識人、組織、社会的リーダが知っておくべき知識が満載されている。

おもな目次

刊行にあたって
序文
まえがき
序章 災害とは何か,メンタルヘルスとどう関わる
第Ⅰ部 準備…ジョセフ P. メルリーノ編

    第1章 参与
    第2章 アメリカ合衆国における災害救助システム
    第3章 セルフケア
    第4章 艱難辛苦:災害援助への備え
    第5章 リスクコミュニケーション,予防,そしてメディア

第Ⅱ部 アセスメント…クレイグ L. カッツ 編

    第6章 アセスメント:正常から精神病理にわたるスペクトラム
    第7章 災害後の自殺に関するアセスメントと対処
    第8章 災害後メンタルヘルス・スクリーニング
    第9章 子どもと家族
    第10章 医学的に説明不能な身体症状
    第11章 困難患者
    第12章 災害反応における特定対象群:性別・文化・年齢・重篤な慢性的精神疾患者への影響
    第13章 死別と災害

第Ⅲ部 介入…フレデリック J. スタッダード編

    第14章 サイコロジカル・ファースト・エイド
    第15章 救助者の理解と援助
    第16章 災害時の社会的介入
    第17章 心理的介入
    第18章 精神薬理学
    第19章 協働ケア
    第20章 スタッフ支援
    第21章 国際的災害の観点:問題と課題

第Ⅳ部 特殊な問題…フレデリック J. スタッダード 編

    第22章 遠隔精神医療の実践:災害における影響
    第23章 法的責任
    第24章 倫理 ジョセフ

第Ⅴ部 エピローグ…ジョセフ P.マリーノ 編
災害後の人生:フォローアップ,レジリエンス,そして回復
監訳者あとがき
訳者代表 あとがき