Power Games : Influence, persuasion, and indoctrination in psychotherapy training

リチャード・ローボルト編著/太田裕一訳著

スーパーヴィジョンのパワーゲーム
心理療法家訓練における影響力・カルト・洗脳

A5判 432頁 定価(本体6,000円+税) 2015年3月刊


 
 

ISBN978-4-7724-1417-3

 心理療法/精神分析訓練のスーパーヴィジョンは,スーパーヴァイザーの絶対的権力がスーパーヴァイジーに恐怖と盲信と洗脳を強いるリスクを,その自閉的構造ゆえにつねに孕んでいる。では,この悪しきパワーゲームからいかにして逃走するのか?  「第1部 スーパーヴィジョン体験」で紹介される「スーパーヴィジョンのパワーゲーム」のリスクを切り抜けてきたスーパーヴァイジーたちの体験は,「第2部 論理的・技法的考察」に活用され,この体験に依拠した理論から,共感,主観的体験,民主的原理に裏打ちされた代替補完的スーパーヴィジョンモデルが提示されていく。転移/逆転移,投影同一化,攻撃性,抵抗/逆抵抗,防衛,そして対話――これらの諸概念を駆使して構想されるスーパーヴィジョンは,スーパーヴァイジー=セラピストのみならず,その先で治癒を求めるクライエントにも通じ,生産的なセラピーを実現するためのスプリングボードとなる。スーパーヴァイザーとスーパーヴァイジーがクライエントのために協調するというスーパーヴィジョン本来の意義を回復させるための「創造的スーパーヴィジョン論」。

おもな目次

緒言/アーネスト・S・ウルフ
序論/チャールズ・B・ストロジャー
第1部 スーパーヴィジョン体験―個人的な内省

    01 強制的な訓練プログラムにおける服従を体験したセラピストのイニシエーションの旅/アネット・リチャード
    02 ある妻の物語―関係性システムの視点から/リンダ・ローボルト+ドリス・ブラザーズ
    03 外傷の素描・翻訳・愛の対話―リンダ・ローボルトとドリス・ブラザーズへの個人的返信/リチャード・ローボルト
    04 精神分析における自己愛的権威主義/ダニエル・ショー
    05 [討論]訓練体験における傷つきやすさ,カリスマ,外傷―4つの個人的な苦難の道のり/マーティ・リヴィングストン

第2部 論理的・技法的考察

    06 密かな対人支配法/セオドア・ドーパット
    07 草刈り,精神分析的教育,イデオロギーと権力と知識の絡み合いについて―歴史的・哲学的視点/パトリック・B・カヴァナフ
    08 制度のクローン化―精神分析訓練における模倣/ミシェル・ラリヴィエール
    09 強制的な師弟関係―心理療法家訓練に偽装した洗脳/リチャード・ローボルト
    10 ドーパット,カヴァナフ,ラリヴィエール,ローボルト博士が執筆した章の考察/モーリン・レシュチュ
    11 何よりも害をなさぬこと―スーパーヴァイザー苦難の旅/ポーラ・B・フーカ
    12 臨床スーパーヴィジョン―心理療法の能力の育成における自己反省のプロセス/コンラッド・ルコント
    13 心理力動的スーパーヴィジョンにおける権威的関係―現代的視点/ジョーン・E・サーナット
    14 効果的で効率的なスーパーヴィジョングループでの試み/アーサー・A・グレイ
    15 四部構造訓練モデルに向かって:(権力の)同一化関係から(愛情の)内在化関係へ―攻撃者への同一化の事例/ケルション・J・モラド+ジュディス・E・ヴィダ
    16 個人および集団スーパーヴィジョン,コンサルテーション,分析家と同業者の自分語りの対話/アイリーン・ハーウッド
    17 結論としての考察/リチャード・ローボルト

関連書籍

書評